(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

5年ぶりの年末年始タイ行 その2


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20191227113305j:plain

ベラ・エクスプレス2泊め。プールの場所が謎でしたが、立派なやつがちゃんとありました♪

パタヤ2日目です。

昼間はいつも通りだらだらと過ごし、夜をまって出動。

①一軒目 『Bacarra』

②二軒目 『Pin-Up』

③三軒目 『Rich』

『Pin-Up』はなかなかいいです。ただ、忙しいゆえに一人客はじゃけんにされました。

ステージ前の席しか空いてなかったので、そこへ通されます。

ステージが少々低めに作ってあるようで、

目の前30センチが踊っている女のコの局部。

ものすごく上を向かないと顔が見えません。まあ、これはこれで酒が進む(笑)

 

やられたのは『Rich』。

ウォーキング沿いの悪くない立地の店なんですが、入ったとたんに嫌な空気が。

女のコが少ない…しかもクオリティもなかなかの低さ…。

さらに具合が悪いことに、入って来た僕を見て妙にやる気を出しているやつが2~3人います。

いっそ女のコがいなけりゃいないで放置してもらえればいいんですが。

クソ店はそれがクソ店たるゆえん。

おまけに気づけば客は僕一人。まさに針のムシロです。

たしか入ったときには二組くらいいたはずなんですが、僕が来たので慌ててチェックしたのか?

ババ抜きじゃあないんだから。

ところがそこへ救いの神が登場。

中国人の団体が10人ほどやってきたのです。

しかも、この中国人ども20Bピンポン×カゴ2杯(2000B)いきなり手に取ったかと思いきや、ばらまく。

『Bacarra』とかにもこのピンポンはあるんですけど、女のコの中にはまるっとシカトするようなコもいたりして、リアクションはもう一つうすいんですが。

この店のリアクションはスゲー。ママやスタッフにいたるまで狂喜乱舞です。

さっきまで閑古鳥が鳴いていた店だけに、ばら撒きがいがあります。

中国人もそのリアクションに大満足のようでピンポンのカゴをおかわりするわ、あげくのはてには20B札をステージにのぼってばらまきはじめるわと、なかなかのご乱行ぶり。

いや、いい下品ぶりを見せていただきました。

 

それにあてられたわけじゃないけど、この日はこれにてギブ。

やっぱり酒があまり入らん。