(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

週末バンコク ~05年10月15日の日記から~


スポンサードリンク

 

過去の日記を調べると、意外なときに行っていました。

本来、休みでもなんでもない週末に仕事を断って行ったようです。

 

 

f:id:tbrazil:20200305193417j:plain

NANAHOTELのバーにて。



朝:NANA HOTELのタダビュッフェ

昼:焼鴨飯、ビール小瓶1本@NANA SQUAREのクーポンレストランにて90B(うちビール代60B)

夕:屋台の串焼きと謎の食物、コンビニで買ったパンなどwithビール小瓶7,8本

 

なぜかバンコクに来てます。

何しに来たのか、来た当人が一番わかってません。

 

いや、たぶんこういうことだと思います。

「いつも盆暮れに高い航空券を買わされているから、たまには航空券の安い時期に行ってみよう」と。

 

さらに、

「片道6〜7時間だったら、週末を利用しても行けるんじゃないか」と。

そんな発想だったような気がします。

 

で、金曜の夜に成田を発って、ナナに着いたのが日付が替わった12時半ぐらい。

月曜の未明に飲んだくれたそのままで飛行機に乗って午後2時すぎに成田着というスケジュールです。

 

これって、ほぼ2泊4日ってことなのか?

 

金曜から月曜まで休みを取って、まるまる使える日が2日しかないというのは損をしている気がする。

まあいいんだけど、別にすることもないし。

 

ホテルのプールで本を読んでいたら、雨が降ってきたので午後はずっと部屋にいました(涙)

 

 

この訪タイ時の日記はこの一日だけです。

どうせペイバーもしていないんでしょう(TT) 

 

片道8時間、空港の行きかえりを入れると往復20時間ぐらいでしょうか。

タイは週末に行くにはちょっとしんどいですね。

2泊4日とか1泊3日とか、どうしてもそんなスケジュールに。

3日の場合土曜の朝便で行って、日曜の深夜発で月曜の朝帰りというのがベストなパターンでしょうか。

飛行機代が格安になった昨今なら5万以内で旅費を収めるのも難しくはないから、アリでしょう。

でも、やっぱり行くならのんびりしたいですね。

タイは5日でも短く感じます。

ブラック企業時代の休暇が年に5日でした)