(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

こんなご時勢のホテルレビュー 『NANAHOTEL』


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200101162557j:plain

プールは日陰やジャグジーもあって快適です。

本日もホテルレビューです。

年末に泊まったナナホテルです。何十回と泊まっているし、有名なところなんで今さらと思う方のいるかも知れませんが、前回超久々に泊まってコスパいいじゃんと再認識したので。

 

立地がそもそも文句ないと思います。ソイ4入ってすぐ、ナナプラザの真ん前。

徒歩30秒でナナプラザです。昔はこの半径100m内から1週間ぐらい出なかったこともありました。

 

 

雰囲気の悪さも好きでした。夕方ともなれば娼婦がたむろするロビー、ベルボーイはエレベーターで二人きりになるとポン引きに豹変しました。女性一人で泊まった僕の知人(日本人)は部屋の前まで謎の男につけまわされたそうです。

 

昔は隣にクラブが併設されていて店がはねたゴーゴー嬢なんかがよく遊びに来ていたので、ますます夜中のロビーは怪しい空気にあふれていました。残念ながらロビーのぼろっちい感じはそのままですが、今はまったくそんな雰囲気はなくなりました。

 

僕が最初に泊まったころは1泊600バーツだった気がします(記憶はあいまいです)。しかし、立地の良さゆえかみるみる値上げされ、あっという間に1千バーツを超えるようになってしまいました。また、ちょっと混むシーズンになると予約が取れなくなることもしばしばでした。もともとフロントに居座ってるじいさんばあさんたちは愛想がなくてちょちょいムカついていたので、十数年前からあえてナナホテルには泊まらなくなりました。

 

朝飯のメニューがあまりに不動なので飽きたのもあります。おかげさまでそれ以来特に定宿はなく、バンコク各地を転々としております。それはそれで発見があって楽しいです。夜遊び帰りが異様に不便な場所もありましたがwww

 

f:id:tbrazil:20191230164106j:plain

今回は3泊で4350バーツでした。1泊あたり4千円弱の計算です。

 

びっくりしたのは部屋がリノベーションされていて、すごくキレイになっていたこと。廊下やエレベーターホールは相変わらずボロボロで『シャイニング』みたいですが、水回りも含め部屋が一新されていました。

 

これでこの値段、しかも朝飯込みならアリかなと。

 

朝ご飯は、かつては1階のレストランで食べていたんですが、フーターズになっちゃってます。今は別館(かつてクラブがあったところ)の3階あたりに朝食用の食堂がありました。

 

ここは何よりプールが居心地良いです。屋根があるエリアがあるので、雨が降ろうがカンカン照りだろうが1日数時間過ごせますw

 

せっかくのバンコクなのでいろんな場所に泊まるのも楽しいですが、迷ったときにはナナホテルを。