(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バンコクからの便り


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200316192739j:plain

ターミナル21のフードコートで食べたカオマンガイ(30バーツぐらい)

バンコクからまた気になるお便りです。

昨夜からはじまった非常事態宣言以降の様子を伝えてきました。

訳だけ載せます。

 

「政府はウイルスに関する日常生活に対する緊急法を発表しました。スーパーマーケットを除き、すべての娯楽施設、レストラン、ショッピングモールは閉鎖されました。食べ物を持ち帰り、家で食べます」

 

 

「今はまだ通常通り家を出ることができます。とても静かです。ソンクランフェスティバルはキャンセルされますし、バーがいつオープンするかはまだわかりません。この先一か月かすべてが良くなるまではないと思います」

 

「私は社会的に距離を置いており、14日間の検疫を行っています。来月初めにノンタブリーにある母の家に戻りました」

 

最後、時制がぐちゃっていますが、ナナプラザで感染者が出たので自宅で自己観察をしているようです。

また、他のニュースソースによれば、もはや4月中の営業再開は難しいだろうという見方が出ていました。

 

東京や近郊でも今週末は外出自粛ムードですよね。私事でいうと私の職場も本日よりようやく自宅待機となりました。まあ、これまでも自宅でやろうと思えば自宅で仕事できたんですけれども。

 

4月を目の前にして〝こもる日々〟が続きます。

改編期はテレビがつまらないので鬱。