(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

8日、パタヤの『pin-up』が再開する?


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200706162524j:plain

『77ホットニュース』より

 

 

さて、タイの夜レポート、続報が入ったので本日はその話題を。

例によってウラはとっていない話なので、タイトルには「?」をつけさせていただいております。

 

昨日、『pin-up』の前髪パッツンの女のコとLINEしておりました。

すると、僕はてっきり1日にはパタヤに戻って別の店で働いていると思っていたんですが、どうやら勘違いだったようで。

 

www.sergeant-gogo.com

 

まだコンケンの実家にいるみたいです。

google翻訳越しの会話なんで、意思疎通率70%ぐらいですんでね。

 

その中でこんな会話が。

f:id:tbrazil:20200706163431j:plain

f:id:tbrazil:20200706163455j:plain

どうやら『pin-up』が8日にオープンするんだそうです。

バカラやハッピーも開くの?」

と聞いたら、それには答えずに次のような記事を送ってきました。

 

f:id:tbrazil:20200706164003j:plain

 

f:id:tbrazil:20200706163921j:plain

 

 

テキストをgoogle翻訳するとこんな感じです(本文と思われるところのみ抜粋)。

 

3日ㆍ
サービスの場所は開いており、それに応じて互いに間隔を空ける必要があります。
予防策
https://www.77kaoded.com/news/sangk/
1775148
機関は開いています。
77kaoded.com
一部のパタヤ施設が稼働を開始-77ホットニュース

11時間ㆍ
多くの人が訪ねてきて、管理が難しい。 店頭の強​​度をチェックしながら
通り抜けると、人々は通常座って社交します br />ややニュースにて
H

 

LINE版のニュースなのでテキストが短いです。

ざっくり読み解くと「規制はそれなりに厳しいけど、中に入るとフツーに営業している」ってことなのでしょうか。

 

最初のニュースの元ネタらしきサイトがこちら(↑のリンクです)

翻訳もしてみました。

 

www.77kaoded.com

パタヤはリラクゼーションを発表した後も静かで、フェーズ5をロックし、パブ、バー、店舗が予防策を追加します。

 

フェーズ5ロックダウンの緩和を発表した後 高リスク 公立および私立の学校はすべて開校でき、パブやカラオケバーは深夜まで営業しています。でも、炊飯屋や茶屋、マッサージ店には行かないで、他の病気にかかっている そして、売春は厳しく禁止されていません 起業家が厳しくしなければならないこと

 

 2020年7月3日、ジャーナリストはこの地域に行き、雰囲気を保存し、チョンブリー県バンラムン地区のウォーキングストリートパタヤにあるフェーズ5パブやカラオケバーを閉鎖しました。

 

いくつかのカラオケバーが徐々に営業している間、店はそれが開いている場合は高価でなければならないので、店を開くのに十分勇敢ではありません。ただし、税関の規制に準拠している必要があります。

 

パタヤの酒屋は 観光客のすべてのテーブルをブロックする明確なシーンで、厳格な保護対策を持っています 社会的距離を確保するには 温度測定 アルコールジェルで手を洗ってください。AFL Thai Winをスキャンします 店頭でのご利用前に

 

Ladda Sampkratokさん(38歳、レジ係、ビールバー、New Star Bar)は、店を開いた後、観光客が店に座って十分であると述べました。しかし、それほどではない 店に座って来る客のほとんどは、パタヤエリアに住んでいる足場に定期的に来る外国人客です。

 

まだ開店していない一部店舗 彼らは今、外国の顧客はほとんどいないと考えています。開業した場合 コストに見合わないかもしれません さまざまな従業員の賃金を含め、水と電気を借りているかどうか 一部の店舗がサービスを開かないことを決定する可能性があります。

 

「ジャーナリストがパブやカラオケバーを閉鎖した」を筆頭に意味がよくわかりませんが、同日の他のニュースに、警察が何店舗かのバーやカラオケを指導した、というのがありましたので、そのことかも知れません。

また、どのニュースにもゴーゴーバーの〝ゴ〟の字も出てきません。

掲載されている画像を見ても、遥か彼方にゴーゴーっぽい看板は見えますが、

開いているのか、ゴーゴーなのかは不明です。

他の情報だと「tantra」は3日にはやっていたという話があります。

 

 

pattayaja.com

↑こちらはPJAのサイトに掲載された4日のWSの様子です。

動画を見ると、ほとんどバーとミュージックバーしかうつっていませんが、

ロシアンなど3~4軒のゴーゴーの看板がついているのが見受けられます。

ロシアンは1日からやっているようですね。

残念ながら、バカラなどの有名どころは営業を確認できませんでした。

しかし、『pin-up』が営業するなら、それに続く店もありそうです。

お客も、ほぼほぼ在住ファランしかいなさそうですが、そこそこ賑やかではあります。

 

タイは7日まで4連休のようです。

6日までは禁酒日だそうですが、7日は営業可能。

7~8日でまた多くの店が営業を再開するといいのですが、

やはり海外からの観光客が戻って来るまでは難しいという意見も。

さて、明日からどれだけのゴーゴーが復活するのでしょうか。