(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

タイ移住計画、頓挫中。


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200715182018j:plain

〝挫折〟で検索した画像なんだけど、どう見ても昼寝。

 

 

本日もまた〝自分がたり〟させていただきます。

おじさんの自分がたりってイタイ以外の何ものでもない気がして、

気がひける部分もあるんですけど。

前回のやつは意外とPVもわるくないんで、調子に乗ります。

 

さて、僕はこのブログを道楽としてやっております。

が、あわよくば収益化したいという野望もあります。

 

それはタイに移住したい(そして毎晩ゴーゴーに行きたい)というのが、

ここ数年来の僕の野望だからです。

 

そして、その野望は、現在頓挫しております(プロフにも書いてありますが)。

理由のひとつは〝持病〟があること。

この治療は健康保険が効かない海外では、莫大な医療費がかかります。

今の僕は国民健康保険のおかげで人並みの生活ができている、と言っても決して過言で

はありません。

実際、一時は中国で働きましたが、病気のせいで強制送還されております。

 

もう一つはお金がないということ。

僕の年齢であれば、真面目にサラリーマンをしていれば、

アーリーリタイアをして移住できる程度のお金は貯まっていても不思議はありません。

僕もそこそこ真面目に仕事をしていたので、

貯金さえしっかりしていれば、それぐらいの資金はあったと思います。

でもねえ、貯金なんていう習慣がなかったんですねえ。

とくに、一番稼いでいたときはめっちゃ遣ってました。紀文でした(おでん種ではない

ほう)。

それでいて、年金も払ったことありませんでした。

50近くなってから頑張って払ってます。

 

全国160店舗展開、かわいい雑貨【HAPiNSオンラインショップ】

 

そんな感じなので就職しなければなりません。

40代の後半から細々と就職活動してみたんですが。

これがもう、どこからも鼻もひっかけてもらえません。

キャリアがあるメディア関係の仕事でも年齢のせいかひっかからず、

営業や工場、飲食関係もこの年齢で未経験だと相手にしてもらえません。

 

で、どうしたかというと国内で飲食関係の仕事をするという道を選びました。

海外展開している会社なら、そちらの道も目指すことができるし、

3年やれば〝未経験〟とはみなされず、店長のキャリアも手に入れることができるかも

しれない。フツーの会社員より英語のスキルがある人も少なそうだし、ゆくゆくは自立

を目指すこともできます(僕の英語スキルはきわめて低いので、ビジネスマンとしては

〝武器になる〟レベルではありません)。

 

で、当時海外進出を始めたばかりの、全国30店ほど展開しているレストランチェーンに

就職しました。

その会社が出した海外支店は3か月ともたずに撤退しましたが、

いちおう店長まで勤めて、3年後に辞職してふたたび就職活動をしました。

3年というのは僕の年齢では少し中途半端なキャリアであったと思われますが、

〝経験者〟ということもあって、

前回ほどけんもほろろにされることが少なくなりました。

それでも途中で入院したりしたため3か月かかりましたが、

中国の企業から内定をもらいました。

こういうときって重なるもので、

中国の会社に返事をした翌日にタイの会社からオファーがあったのです。

でも、最初に拾ってもらった恩を感じていたので、中国へ行って2週間(ノービザでも

よい期間)×2回働いて、最終的に正式採用に至らず帰ってきたわけです。

 

その頃以上に体調は悪くなっているので、今さらフツーの会社に雇われるのは絶望的です。

国内であれば、就職口はあると思いますが。

 

で、今考えているのはライターの仕事をリモートでできないかということ。

それだけで食べるのは大変そうなので、ブログをあてにしたいというわけです。

 

でも、先ずは持病を治さないと始まりません。

けっして不治の病ではないのですが、難病です。

 

さてさて、どうなることやら(こんやん風)。