(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続・続・8月1日のタイ行きのチケット


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200317142355j:plain

3月のスワンナプーム空港。すでにみんなマスクしてた。



 

以前、8月1日のタイ行きのチケットを買ったものの、

またまた(5回目ぐらい)のフライトキャンセルを食らった話をしました。

 

www.sergeant-gogo.com

 

フライトキャンセルなんで、キャンセル無料、スケジュール変更も1回目は差額のみで

OKとのことですが、2回目はキャンセル料取るよと言われたので、

スケジュールをどこに設定するか吟味しておりました。

すると、ついに今度はキャセイから(前回はエクスペディアだった)、

本格的にフライトキャンセルのお知らせが。

この間のは何だったんだという話です。

 

f:id:tbrazil:20200717150752p:plain

 

途中で切れてますけど、訳すとこんな感じ(by google)

 

新しいコロナウイルス(COVID-19)の発生とその後のネットワークの変更により、フライトはキャンセルされます。

この予期しない変更については、申し訳ございません。私たちはあなたの予約を変更する多くの方法を提供します。

対象となる旅程の再予約と経路変更の手数料は免除されます。キャセイパシフィック(ウェブサイト、モバイルアプリ、またはコールセンター)を通じて予約した場合は、[予約の管理]から旅程を変更できます。旅行代理店またはサードパーティのウェブサイトからチケットを購入した場合は、直接それらに連絡してください。

追加料金なしで、チケットをキャセイクレジット(後日使用可能)に交換することもできます。詳細については、キャセイクレジットのページをご覧ください。弊社で直接予約した場合は、オンラインフォームに記入してキャセイクレジットを申請してください。旅行代理店またはサードパーティのウェブサイトを通じてチケットを購入した場合は、直接キャセイクレジットを手配するためにそれらに連絡してください。

まだ受け取られていない旅程の部分について、払い戻しを請求できます。直接予約した場合は、cathaypacific.comの[予約の管理]から払い戻しをリクエストできます。それ以外の場合は、旅行代理店にお問い合わせください。

このキャンセルにより発生した関連費用があり、旅行保険の請求を行う場合は、このメールを使用して請求をサポートしてください。

キャセイパシフィック航空を代表して、今回の通知が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

 ちなみにこれまでのキャセイでの旅程はこんな感じでした。

f:id:tbrazil:20200717151451p:plain

8月1日に到着するにはこれが最安でした。

リサーチは甘いのでもっと安く行けるルートもあったかも。

とりあえず、

・9月1日に何とか到着できる

・その日行ける見込みは低いのでキャンセルできる

ことを基準にフライトを検討しました。

忙しいので3つしか調べていません。

 

 

エクスペディアはこんな感じです。

f:id:tbrazil:20200717152106p:plain

 

画面に写っているものにはキャリアが書いてありませんが、

エアアジアエアアジアXのようです。

手荷物を預けるとさらに約¥9000かかります。

 

f:id:tbrazil:20200717153545p:plain

 

続いてエアトリです。一見安そうです。

キャセイにスケジュール変更する場合も、差額なしでできそうですね。

でも、キャンセルができないので、やはり新しいチケットを探すことにします。

しかし、エアトリの場合は一見安そうなんですが、

これ、航空券だけの値段で、手数料、空港税もろもろ加えるとけっこうな額になるという、〝ぼったくり〟と非難されても仕方のないシステムです。

いろいろ入れるとこんな値段になります。

 

f:id:tbrazil:20200717154639p:plain

 

これは最初の画面のベトナム航空のフライト詳細です。

ふだんより高めだと思います。

それでも残席が少ないのは、ソーシャルディスタンスで定員が減っているからでしょう

か。8月のチケットを取ったときも、残席はやはり少なかったです。あのときはチケッ

トは今よりも売れていないはずだから、席数とか便数の問題かと。

さらに許せないのはキャンセル時返金不可です。

ふだんならまだしも、今回は無理。

 

最後にデルタでスカイチームのマイルチケットを見てみました。

すると、8月1日は席が皆無だったのが、今回はあるみたいです。

しかも、最安の3.5万マイル+¥7400です。

ざっと見た感じだとこれが一番良さそうです。

もちろん、スケジュール変更も可能。

結局、これに決めました。もっと調べたいけど時間がない。

前に持っていたキャセイは無料でキャンセル。

 

先日、タイの観光・スポーツ相が9月から外国人観光客の受け入れを開始したいと発表

したとのことですが、当初はサムイ、プーケットなど南部5島ではないかと言われても

おります。

今度こそは行けるのでしょうか。

 

www.jomo-news.co.jp

 

なんで上毛新聞?

 

p>