(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

レインボー2徒然


スポンサードリンク

 

f:id:tbrazil:20200315214114j:plain

今年3月のレインボー2

 

 

ナナプラザで00年代に遊んだことのある人は、〝誰もが一度は通り過ぎる店”が、レイ

ンボー1と2ではないでしょうか。

 

レインボーグループへの好き嫌いは、それぞれあるとは思いますが、

好きな人も嫌いな人も、一度は足を踏み入れたことがあると思います。

 

最近は以前ほどの活気はないように感じます。

いつ頃が人気のピークだったのか、はっきりした記憶はありませんが、

嬢やスタッフたちが天狗になっていて、

チップの相場がが爆上がりしたり、ボッタクリみたいな真似が横行したのは、

00年ごろだったような記憶があります。

あの頃から一気に繁盛して、ナナプラザの嬢の評判が一気に悪くなりました。

 

僕も支払いの時に細かい札がなくて、1000Bを出したところ、

「500Bしかもらっていない」とウェイトレスに言い張られて、引きさがったという、

口惜しい思い出があります。

 

また、客が気前のいい日本人が多かったかれでしょうか、ママやウェイトレスたちのた

かりっぷりもなかなかのもので、「こいつは」と目をつけられると、けっこうな勢いで

飲み倒します。ちょっと気を許すとあっという間に伝票が束になります。

 

とくに「アベさん」を名乗る男性スタッフが昔からいるのですが、日の丸のハチマキを

していて、うっかり突っ込んだりすると、たちまち馴れ馴れしく近寄って来てタカリます。

こいつは次に顔を合わせても知らんふりをするので腹が立ちます。

 

 

しかし、接客に関してはそんな悪評があるのにも関わらず、

連日、日本人で大盛況なのは、嬢の質・量ともに当時ナナプラザでは断トツだったから

でしょう。レインボー1も悪くなかったけど、やはり2のほうが上だったと思います。

 

ステージの上は常にこぼれそうなぐらい嬢がすし詰めになっており、それが3組もいる

のです。今でもそうなのかも知れませんが、人気嬢はハイシーズンには太客に買い切ら

れて、姿さえ拝めなかったといいます。これは嘘かホントか不明です。

まあ、都市伝説ですね。

 

それでも行けばペイバーしたくなるコは2~3人はいたので、

足しげく通っては何人もペイバーしました。

次の日に行って、違うコをペイバーしても、べつに何も言われなかったですね。

あ、でもいちおう見つからないようにこそこそはしてましたw

 

だから、何人かお気にはいたと思うんだけど、あんまり覚えていません。

 

唯一覚えているのは12~13年ごろによく一緒に飲んだ嬢です。

ちょっと涛が立っており、当時30歳ぐらいだったと思います。

小型の肉食獣みたいな感じのスレンダーな体つきでした。

小柄でしたが、ロングブーツを履いたTバック姿はなかなかの脚線美でした。

色黒でいかにも〝出稼ぎのタイ人スナックママ〟な風貌。

日本語が上手で、常に怒っているような口調で喋ります。

「ナナプラザはあと2年で移転するんだって」とか、いかにも事情通といった感じの話

を聞かせてくれるので、面白くてよく席に呼んでいました。

「アベさん、悪い人。私嫌い」と公言しており、彼女が席に着いているときには〝アベ

さん〟は決して近寄って来ようとはしませんでした。

 

「オッパイ大きくしたい。6万バーツちょうだい」というのが口癖でした。

彼女、あまりペイバーされないのが悩みで、オッパイさえ大きければされるようにな

る、と考えていたようでした。嘗められてるぞ、日本人。

僕は「大きくしても偽物だってすぐわかるよ」と言ったのですが、

彼女の持論は変わらなかったようです。

まあ、お金がなくて結局手術はしなかったようですが。

 

そんなことを言っていた僕ですが、実は彼女をペイバーしたことはありません。

いや、ペイバーはしたことあるのか。

ジョムティエンビーチへ1泊で行ったけど、とくに何もなかったんです。

 

一昨年ぐらいにレインボー2に行ったら、彼女はウェイトレスになっていました。

ドリンクとチップをがっつり取られました。

3月に行ったら、なぜかママが僕の顔を覚えていて、

(R2のママって影が薄くて誰が一番偉いのかいまいち把握できていません)

「あのコは喧嘩して辞めちゃったのよ」と教えてくれました。

次回はいるといいな。