(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

夏休み in NANA'07  ~07年8月6日の日記より~


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200810114123j:plain

PV上がりそうもないイメージ画像

 

 

ひさしぶりにゴーゴー過去日記シリーズです。

実は古い日記のストックはたぶんこれで最後、ネタ切れです。

使い切る前に、タイに行けるはずだったんだけどなあ。口惜しいなあ。

 

昔は羽振りが良かったので、タイに行くたびにけっこうなお土産を持って行っていまし

た。そりゃあもう、故郷に錦を飾るフィリピーナ並みです。

そこまで贈り物がエスカレートする前のお話です。

何か僕が持って行くと、倍返しで帰りにモノをくれるので、どんどんすごいことになって行くんですよね。

 

 

 ~第一夜~ 昼:鯛の煮付け、ゆかりごはん、茶蕎麦、魚の揚げ物山菜ぞえ、パン、チョコレートケーキ@タイ国際航空機内食

夜:ビール5ℓくらい、屋台のエッグバーガー

 

夏休みです、やや強引に。例によって、バンコクはナナに来ております。

本当は8日からなんですが、飛行機のチケットが取れなかったので職場へ無理を言って前倒しにしてもらいました。

よく考えてみると、そんなに頑張ってタイに来なけりゃいけない用事などひとつもありません。

中止にしときゃよかったと後悔しております。

バーツも高いし。

そんな、しぶしぶのタイ行きなので心の準備も旅の準備もまったく出来ておらず。

飛行機も、いつも利用している夕方便ではなくて午前便なので遅くても8時には家を出なきゃならないことに気がついたのも前日のこと。

 

 

深夜の1時に家に帰ってきて、荷造りをしつつそれでも晩酌はして(笑)

どうやら7時にセットした目覚ましに反応はしたようで、畳の上で半裸になった状態で7時40分に目が覚めました。

こんな調子なので、?しておかなきゃならないリスト?をいろいろすっ飛ばしてしまいました。

(その1)毎週見ているテレビ番組1週間分の録画予約をする(できれば昼ドラも)。(その2)牛乳の配達を止めてくること。

(その3)向こうでジョギング等の運動をするためのサポーターパンツを詰め忘れたので、入れること。ちっちゃいことですな。

 

でも、なんとなく敗北感というか。 飛行機は3時着だったのですが、イミグレで1時間待たされたり渋滞したりでナナに着いたのは7時近くでした。

初日なので口開けの8時からお土産をいろいろ持って「RAINBOW3」へ。

ママには扇子、チーママ1号にはリクエストにより乾燥ワカメを。

あと、お店の皆でつまめるようなお菓子ということでおかきの詰め合わせ。

これを決めるのに実は新宿高島屋の地下で小一時間逡巡しました。

コンセプトは「少しずつでも十数人の口に入る」こと。

そしてもちろん「日本っぽい」こと。

 

こっちの人たちってスナック系はけっこうないきおいでパクパクいくので、そうなる

と、個数にして30ぐらい入っているものでないとこころもとない。

水菓子とか饅頭とかの和菓子って、意外とそれだけのボリュームがあるものがないんで

す。まあ、贈答用品てあんまり大量に送りつけるものじゃあないですから。

 

で、迷った末、50数枚入ったおかきの詰め合わせ(¥3000)にしたんです。

反応は思ったよりも好評でしたが。5~6人が30分もしないうちに食い尽くしましたw

 

お前ら、旱魃地帯の蝗か。

 

おかきは小さいので、一人で何枚でもイケちゃうんです。当然みんなには行き渡らず

「これっぽっちかよ」的な空気になってます。これだったらコンビニの袋菓子を三千円

分買ってきたほうがよかった。次回、リベンジだ。