(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

夏休みin NANA'07 ~07年8月8日の日記より~


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200815174456j:plain

MBKのボウリング場

 

 

朝:NANA HOTELの朝食ビュフェ

夕:焼そば、ポテトサラダ@「フジレストラン」

夜:ビール4~5リットル、おつまみ多少

 

R3のスタッフたちと恒例のボウリングです。

PM3:00にウェイトレスのオーちゃんが迎えに来る約束。

とはいいつつ、時間通りに来たためしがないので油断していたら2:40に来やがりまし

た。オーちゃんいわく「ナンは家に帰った」とのこと。

 

実はナンも今日一緒に来ると言っていたのですが、来ないみたいです。

オーちゃんの英語はとてもつたなく、僕のタイ語も同じくらいのレベルなので詳しい事

情はわかりませんが、やっぱり昨日は怒っていたんだろうなあ。

やっぱりチップをあげなきゃいけなかったか。

 

ダンサーのコをペイバーして食事やお酒につき合ってもらった場合も、多少のチップを

はずむというのがマナーだと言われたことがあります。

 

僕はお金を払って遊んでもらっている寂しい人みたいなので、チップは払わない派で

す。でも、若さと美貌が売り物のダンサーは拘束(プレイではない)するのであればチ

ップが派生するのも致し方ないとは思っています。

 

ただ、女のコによっては別にそんなものは全く気にしないコもいれば、ウェイトレスで

もけっこうな金額を要求してくる輩もいるんです。

結局は本人しだいなんですが、ナンはダンサーなんで僕が気を遣ってあげるべきでし

た。たぶん。こういうところで人間の小ささが露呈してしまいますね。

 

 

そんな反省も頭の中でぐるぐる回りつつ、オーちゃんとマーブンクロンへ。

そこでウェイトレスのノイと合流して「ごはん食べた?」という話になり、いつものフ

ジレストランへ入ります。

 

いつも思うんだけど、たぶんみんな日本食って別に好きじゃあないんだよなあ、きっと。

ノイが蛸刺しをうまそうに食う以外は、あんまりおいしそうに食べている感じがしないんです。

もっとも、僕もたいして日本食を食べたいわけではない。

昨夜のNANAのレストランもそうだけど、これって接待されているのかしているのか。たぶん、お互いに接待している感じなんでしょう。

と、そこへなぜかナンが合流。目が合うと別に怒っている様子もなく、ふだんのナンです。

「ゆうべはどうだったの?二人で朝まで一緒だったんでしょ」

童顔で年齢不詳のノイの中の“おばさん”が鎌首をもたげてナンを窺います。

「いえ、もう全然ダメ。そんな気なんかこれっぽっちもないわよ。ごはんだけ食べたら

『バイバイ』だって。それで帰ってきちゃった」

早口のタイ語なんでよくわからないけど、ナンがまくしたてているのは、たぶんそんな

感じ。 ……えっ、怒っていた理由って、そっち?

 

ボウリング4ゲームの間に、恒例のタワーみたいなサーバーに入ったビールとピッチャ

ー一つを空けて満腹です。僕はフジレストランでも、自分のオーダー以外にみんなが食

べられない寿司とかを“処理”させられていたんで、相当食ってます。

 

でも、僕同様に「お腹いっぱい」とか「苦しい」とか言っていたくせに、他の3人はビ

ール以外にもソムタムやら唐揚げやらをぱくぱくと。

この人たち、〝よく食べる〟ってわけじゃないんだよなあ。まさに〝食い散らかす〟感

じ。決して完食はしません。食べ物をリスペクトしなさい。

 

店にいるときも始終食べてるなあとは思ってましたが、何か口に入れていないと気が済

まないみたいです。

 

そういえば、タイ語の先生もそんなことを言っていました。

ちなみに、ボウリングと買い物をしたあと、店に戻っていつもどおり飲んだのですが。

ノイとオーは、途中で抜けて屋台にご飯を食べに行ってました。

 

このときの面子はたぶんチーママとウェイトレス2名とナンだったと思います。

あと、よく一緒に遊びに行ったメンバーはベテランウェイトレスがもう1人と、これま

でにも何回か出て来たトムボーイのヤムがいましたが、この2人はよくもめ事を起こし

ていなくなっていました。ノイもいたりいなかったり。オーちゃんは彼女らの妹分のよ

うな存在で常に店にいますが、年々巨大化しています。