(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

『ゴーゴーバーの経営人類学』を読む (31) ~ゴーゴーを訪れる男性客のタイプとは~ 


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20201111200525j:plain

『MANDARIN』絶賛休業中。(facebookより)

 

 

ゴーゴーバーを訪れる男性客にはタイ在住者もいれば、初めてタイを訪れた者もいます。その目的も〝えっち〟そのものだという者もいれば、飲みに来ただけの者もいます。そうしたきわめて雑多な人種の集合体である男性客を分類して、行動パターンに法則性を見出そうという研究は以前から行われてきたようです。

 

オコーネル・デビッドソン(誰?)は、タイを訪れる男性セックスツーリストには3つの主なタイプがあると提唱しました。

 

①マッチョな若者:多くは20代の肉体労働者でスポーツのような活動的な娯楽を好む。自国で風俗を利用することはあるが、タイではそういうことはしないと主張する(つまりガチ恋愛しかしない)。
 ②ミスター・アベレージ:比較的高年齢層に多い。自国では風俗は利用しない。離婚や失恋経験があり、心の隙間を埋めるためにタイ人女生徒の恋愛に溺れる。セックスだけでなくロマンティックな幻想を抱いている。
 ③〝自称〟国際人:経済的に豊かで教育水準も高く、旅行経験も豊富。パッケージツアーの客やヤるだけ目的の旅行者を馬鹿にしている。タイ人女性を金で買うこともあるが、自分はセックスツーリストではなく、お仕着せのものではない経験を求める洗練された旅行者だと思っている。

 

また、アルバカーキ(誰?)のカリブ海の女性セックスツーリストの分類を著者はゴーゴーの男性客に当てはめてみてもいます。

 

①初心者:金で買う性体験を主な目的に訪タイし、ゴーゴーバーに来た。
 ②ご都合主義のセックスツーリスト:旅行自体は風俗目的でなく、ゴーゴーバーに来たのもそれ目的ではないが、結局、やっちまった。
 ③ベテラン:すでに何度もリピートしており、性的な経験も豊富。不特定・複数のパートナーを持つ。
 ④帰還者:特定のバーガールと長期つき合っており、そのバーガールのみを目当てに訪タイ。

 

カリブ海の女性セックスツーリスト〟というのが気になりますがw それはさておき、このような分類はバーガールと男性客の関係を考えて行くうえでは、ほぼほぼ役に立ちません。特定のグループに属したからといって、その人がバーガールとの間に築く関係性が何らかの法則性によって導き出されるわけではないからです。

男性客の訪タイ目的や経験、行動と彼らがどうバーガールに関りをもつかということの間には、必ずしも相関関係はないのです。

リピーターだからといって、どんな女のコ相手でも深い関係を築けるとは限らないし、ヤリ目のセクスツーリストが、ある日大恋愛に落ちることだってなくはないでしょう。

これは当人の欲求や関心が不安定なものであること、バーガールとの関係が偶然に左右される要素が大きいことなどによるのです。

 

 

男性客の多くは特定のバーガールとの深いつき合いを望む一方で、あわよくば不特定多数の魅力的なバーガールとねんごろになりたいと思っています。したがって、ゴーゴーを訪れる客のほとんどは、束縛を望みません。〝金銭で清算できる関係〟に安住していたいがゆえにゴーゴーを訪れるのです。つまり、男性客にとってゴーゴーバーの大きな魅力の一つは、幾人ものバーガールと関係を持てるところにあるのです。

そのような関係を志向する人は特定のバーガールとは長期ではつき合わず、短いスパンで女遍歴を重ねるのが理想のパターンです。しかし、バーガールの側としては、おいそれと乗り換えさせるわけにはいきません。実際、多くの男性客は本命のバーガールには内緒で、並行して複数の女を作ることが多いようです。

その一方でバーガールの側は、以前に書いたように男の属性や行動パターンを考慮に入れながら、複数の男性客との間でそれぞれバランスを取りながら、その関係を維持しているのです。

 

 

社会学の人は何かと人をパターンに当てはめてあれこれ説明をつけようとしますが、やはり人間、そう簡単にカタにははまらないですよね。

そもそも遊びに来ているわけだから、確固たる信念をもってセクロスしてる人なんてそんなにいないはず。何事も気分次第のとこが多いんじゃないでしょうか。

あとはやっぱり偶然ですよね。その店にいるのがわかっているコだって、店に行けば必ず会えるわけじゃない、むしろ会えない確率のほうが多い。

GWに出会って夏休みにまた会えることってわりと少ないんじゃないですかね。まあ、連絡先を知っていれば連絡を取ればいいんだけど、汚い字でメモしてなんて書いてあったのかわかんなくなっちゃったり。

だから出会いは一期一会の心構えで臨みましょうということで。

カリブ海の女性セックスツーリスト……気になるなあ。