MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

僕とPin-up嬢との日々。(5)メリークリスマス


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20201225164014j:plain

サンタコスシリーズ第2弾『XXXLounge』(Twitterより)

 

 

クリスマスです。

本来であれば、23日にすでにタイに発っていたはず。

昨年は26日の夜にバンコク着だったから、まだ日本にいましたけど。

実質仕事もほとんどないんで暇です。

どこにも行けないし、家に籠っているのも嫌だし。

年末年始はたぶんそこらへんをぶらぶらして過ごします。

 

元Pin-up嬢には、100回ぐらい「クリスマスには行くから」と言っていたのに、大嘘をついていたことになってます。

まあ、常識的に行ける状況ではないので、彼女もそこのところはツッコんで来ませんが、心なしか最近素気ない気がします。

クリスマスプレゼントぐらい贈ろうかと思っていて、何もしないうちにクリスマスになってしまいました。

ほら、「プレゼント何がいい?」なんて聞いたりするとiphoneとか言われそうだし。

思えば今月初めに携帯を買いたいというのを断固拒否ってから愛想が50%ぐらい減った気がします。

今日もまったくLINEがなく、携帯の画面は僕のおやすみスタンプで終わっていました。

 

まあ、せっかくなんでちょっとぐらい送金しておくか。

昨晩すでに送金しておいたので、メリークリスマスと共にその旨をLINEで送ると……。

 

死んでいたLINEが息を吹き返しました!

怒涛の連投。

 

f:id:tbrazil:20201225160931j:plain

 

 

さらにはビデオコールが。リアクション良すぎ。

仕事中に店からかけてきているようで、飲み屋の店内らしき怪しい場所で嬉しそうに微笑んでいる彼女の顔が写っていました。電波が悪いのか心霊写真みたいです。

「今、仕事中なの。タイはコロナでたいへん」

たいへんだといいつつ、とても嬉しそうです。

2分ほどのビデオコールのあともLINE連投の大サービスです。

 

f:id:tbrazil:20201225161046j:plain

 

そうかあ、そんなに嬉しかったんだね。

喜んでもらえて送金のしがいがありました。いつもケチでごめんね。

どこへも行けないクリスマスにちょっと、ほっこりする出来事でした。

おカネっていいな♪