MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

春NANA08’   ~08’年4月26日の日記より~


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210211201513j:plain

『Lady Love Pataya』(facebookより)


 

 

 

昼:海老クリームコロッケ、寿司(鰻ロール、炙りサーモン、イクラの鮭巻き)他@フジレストラン(MBK)
夕〜夜:おつまみ色々、ビールたくさん


恒例のボーリングの日です。
昨夜は閉店後にナンとジーンちゃんとご飯を食べに行って。
気がついたらナンが部屋までついてきていました。
とりあえず彼女は昼過ぎまで普通に寝る人です。
まあ、商売柄どうしてもそういうふうになっちゃうんでしょう。
で、ついそのペースにのせられて2時起床。
今回の訪タイ、恒例のプールサイドでの読書は一度だけ。
毎度のごとく本は10冊ぐらい持って来てるんですが、1冊しか読んでません。


3時前にジーンちゃんがホテルに合流し、マーブンクロンへ。
おりしも物凄い勢いで雨が降り出したので渋滞覚悟でタクシーを使いました。
まあ、こんな雨なんで他の面子もなかなか来ないだろうなあと思っていたら。
案の定、誰一人来やしません。
「ノイの携帯知ってるでしょ?かけてみて」とナンに言われてかけてみました。
はたして何回かコールしたあとに出ました。
「ハロー、ノイちゃん?今どこにいるの?」
「家だけど……」
ナンと代わってしばしやりとりしたのち携帯を切りました。
携帯を僕に返すときにナンがひとこと「ノイちゃんじゃなくてオーちゃんだったよ」
?あれ?この電話番号、もう2年ぐらい登録してあるんだけど。。。。。。。
…てことは、この2年ずっとノイだとおもってオーちゃんとしゃべっていたのか。。。。orz

で、オーちゃんにノイの電話番号を教えてもらい、
3人でごはんを食べているところへ1時間の遅刻でノイが登場。
なぜか今回オーちゃんは不参加らしく、4人でボーリングとなりました。
例によって生ビールをサーバーごと注文してレーンの後方におっ立ててのゲームです。
ここでノイがろくでもない提案を。
「1回ごとに倒したピンが少ないひとはビール一杯ね!」
これはけっこうハードです。手元のジョッキは小瓶だったら1本はラクに入るだけのボリュームがあります。
それを1ゲーあたり10杯、みんなで空けていくわけで。
3ゲーム終えるとけっこうひどいことになっていました。
ジーンちゃんが一番ひどく、飲まされるほどにガーターの山を築いており。
その次がナン、その次が僕で4〜5杯飲まされました。
ノイおばさんだけが今日に限って絶好調で1杯だけでした。
そそり立つサーバーもあっという間に空になり、以後はピッチャーで粛々?と。
ジーンちゃんは係の若いお兄ちゃんに無理やり酒を飲まそうとしたりで、すっかり僕らの一角だけ居酒屋みたいになってました。


すっかり出来上がった頃合いでお店へ。
オーちゃんがいました。「何で今日は来なかったの?」と聞くと、
「私が行くとペイバーが4人になっちゃうから行けなかった」と。
「4人でもかまわないよ。じゃあペイバーするから今から飲もうよ」と、言ったものの、
ビッグファットママに言うと「4人は駄目」とぴしゃり。
連れ出し人数の制限があるとは知らなかった。
そういえば今までも、フジレストランには5〜6人いたことがあってもボーリング→ペイバーは3人だった気がする。


以前はお店に帰ってきてみんなをペイバーしてから夜中過ぎまで飲み倒したりもしたものですが。
最近はいつもこのあたりで打ち止めなんだよなあ。
23時ぐらいまで酔っ払って暴れているジーンちゃんやノイを見つつまったりと飲み。
そのうちナンがダウンしたので連れて帰りました。
今夜もこいつと一緒か。

 

 

本日もナンと一緒でした。けっこう一緒にいたんですね。

彼女はあまり自己主張しない人なので、存在感が薄いんですよね。

店に行ったときは常に横にいた記憶はありますが、あまり一緒にいた記憶がないんです。薄情ですね。そんなキャラだからこの年齢まで一人なんですね。

でもR3の女のコの中では唯一お気にだったコです。友達は多いけどおおむねおばさんですので。