MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

はじめてP活してみたはなし (2)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210220173358j:plain

『Sugar Daddy』(HPより)

 

 

待ち合わせは新宿の某シティホテルのラウンジにしました。

昔、待ち合わせするときは中村屋をよく使っていたんですが、いつの間にか建て替わってださださになっていたので、今回はちょっと見栄を張ろうかと。

まあ、見栄を張るメリットがそこにあるかというと微妙なところですが、少しはデート気分になりますよね、きっと。

 

しかし、近年の出会い系シーンでは連敗中なので、どんなのがくるのか、実は不安です。アポイントがあまりにすんなりと取れてしまったのも何だか怪しいし。

だいたい、こういうのって写真があってもどんなのが来るのかわかったもんじゃないのに、写真がまったくない相手ですから。ショートカットで長身のアンガールズ山根みたいな女子が来たらどうしよう。

また、おカネの話を一切していないのも気にかかります。会ったとたんに「私、お茶で3万なんですけど」なんて言い出されたりしたら。ま、断ればいいだけの話ですが。

とにかくネガティブな妄想が止まりません。

 

約束の時間の30分前には到着して待っているつもりでしたが、新宿西口の地下ダンジョンにやられてホテルに着いたのは10分前。しかも目的のラウンジに入ろうとすると満席だと断られてしまいました。

仕方がないので2階のカフェに場所を変更。ここでもほぼ満席だと言われましたが、ギリでテーブル席をゲット。席に着くとすでにナツキさん(仮)はもうホテルに着いているという連絡が入っていました。あわてて場所の変更を知らせます。

 

すると、3分後に背後に人影が立つ気配が。

振り向くとロングコートにショートパンツ姿の長身の女性が立っていました。

プロフィールどおりショートカットにやや明るめの髪色、マスク着用ですけどけっこう美人です。ゲームの女性戦士キャラのような凛々しい雰囲気があるコです。コスプレとか、超似合いそう。

待ち合わせ相手だということを確認したら、探り探りのティータイムが始まります。

ナツキさん、サイトへの登録はけっこう以前かららしいんですが、利用し始めたのはわりと最近で、何人かと顔合わせをした程度なんだとか。

バイトやフリーの仕事をしていて、やはりコロナで仕事が減ってはいるものの、食べるのに困っているというほどではないようです。

話を聞いているとかなりフツーのコなんだなあという印象。わりとプライベートな生活事情までぶっちゃけてきます。むしろ僕のほうが自分のことについては話していないぐらいでした。

 

お互いに今後、どういうつき合いをしていくのか探りを入れましたが、とりあえず会ってご飯とか飲みとかそういう感じということで理解しました。

その先に大人の関係があるのかどうかはわかりません。まったくなさそうな気もします。でも、それでこっちが離れるならそれでもいいや、って感じなんですよね。

いちおうコロナが明けたら飲みに行く約束をして別れました。

相変わらずおカネの話はまったく出ないので飲み代だけ出せばOKそうな気すらしてきますけど……それは駄目なんだろうなあ。ちなみにこの日も何も要求されていませんが、とりあえず5K渡しましたけど。

キレイだしいいコっぽいのでいちおう次回に期待。

でも、こんな感じでいいんでしょうか?