(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

テレ朝・斉藤ちはるアナ無双


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210414202002j:plain

Instagramより

 

 

本日は仕事でちょっとテレ朝・斉藤ちはるアナのことを調べたのでその話を。

彼女は入社3年目。現在『羽鳥慎一モーニングショー』他2本の番組でアシスタントをつとめています。僕は朝の情報番組はめざまし派なので、彼女の存在はまったく知りませんでした。

しかし『羽鳥……』といえば、視聴率激戦区である朝の情報番組の中でも堂々のトップなんですよね。その看板番組に入社前から起用されたというのだから、テレ朝上層部の期待のほどがうかがえます。

もちろん、当初は「脚が震えて原稿に何が書いてあるのかさっぱりわからなかった」そうですが、3年目の今ではすっかり慣れて、強面コメンテーターのオジサンをもデレデレさせちゃってます。

 

で、なんで入社前からそんなに期待されていたのかというと、彼女、元乃木坂46のメンバーだったんです。元アイドルアナと言えば、古くは「おはガール」の平井理央アナ、元「モー娘。」の紺野あさ美アナ、最近ではやはり元「乃木坂」の市来玲奈などが有名どころです。モデルやレポーターはもっといるはず。つまり、〝テレビに出る〟経験値においては同年齢の女子の中では抜きんでたレベルなのです。

 

f:id:tbrazil:20210414202136j:plain

寝ぼけてスマホを顔面に落として鼻にケガをしたんだそうです(Instagramより)

 

彼女の芸歴も相当なものです。幼少期はCMモデルとして活躍していました。小学校に上がったのを機に、モデルは一時引退します。しかし、中学卒業記念に受けた乃木坂46のオーディションに合格、一期生として芸能活動を再開したのです。

 

乃木坂で選抜メンバーに選ばれたのは一期生の中では遅いほうだったといいます。しかし、その美貌と歌唱力には定評があり、目立った存在ではありませんでしたが、固定のファンはいたようです。

 

乃木坂メンバーとしてバラエティなどに出演する機会も多かった彼女は、前へ前へと出なければならないアイドル稼業に多少の違和感を感じていたようです。それで、タレントよりは演者でありながら裏方でもあるアナウンサーに興味を持ったのだといいます。

 

それで大学卒業後に選んだ進路がアナウンサーでした。彼女はテレ朝の内定をもらった18年7月に乃木坂46を卒業しています。

 

大抜擢からスタートした斉藤アナはまだ3年目にして次世代のテレ朝エース『ポスト弘中』の最右翼と言っても過言ではないでしょう。

テレ朝のYoutubeチャンネル『動画、はじめました』でも斉藤アナが出演している企画は人気コンテンツとなっています。

 

「同期の下村彩里アナと乃木坂46シンクロニシティを踊るダンス動画が再生回数282万回を超えと大ヒット。これに気をよくして始めたフィットネス動画シリーズが人気です。とくに期間限定で公開された〝足パカ〟動画はお宝動画だと言われています」(女子アナウォッチャー)

 

f:id:tbrazil:20210414202311j:plain

『FLUSH』より

 

女子アナの人気のバロメーターでもあるオリコンランキングでは、まだ10位内に入っていないが、同ランキングの顔ぶれを見るとトップ3が弘中綾香、田中みなみ、有働由美子とベテラン優位のランキングなので、若手には不利。その一方でテレ朝女子アナランキングでは堂々の2位に輝いています。1位はもちろん弘中アナですが。

 

また、昨年秋に『FLUSH』に掲載された斉藤アナのグラビアは、あまりに好評でアンコール特集が組まれたほどでした。

 

そうなると気になるのはオトコ関係ですね。アイドル時代、乃木坂46は「恋愛禁止」。しかし、斉藤アナはそれを破ってイケメン彼氏とつき合っていたという噂があります。

乃木坂を卒業して〝恋愛フリー〟となった斉藤アナですが、いまのところこれといった噂は聞こえてきません。でも、水面下ではすでに壮大な争奪戦が始まっているんでしょうねえ。

でも、僕は夏目ちゃんのほうが好きですw

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村