MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

酒池肉林のMPとアレキサンダールームのおぼろげすぎる記憶


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210419220415j:plain

今はなき『シーザー』、合掌。

 


Youtubeの『世界のタズヤン/TAZUYAN TV』でちょっと前に、アレキ遊びができるMPを紹介していました。

アレキ遊びといえば『シーザー』のアレキサンダールームでどんちゃん騒ぎをするのが元祖ですが、残念ながら『シーザー』は16年に閉店してしまっております。

タズヤンが昔、よくアレキ遊びをしたという高級MP『The Load Palece』も閉店してしまいました。と、いうことで新たにそういう遊びができるMPを紹介しようという企画でした。

『The Load Palece』もすごいMPでしたね。行ったことはありませんが、真ん前のホテルに泊まったことがあります。僕が泊ったホテルよりもはるかに大きく、お城みたいな建物がどーんと建っていたのを記憶しています。

 

www.youtube.com

 

タイのMPって僕は2~3度しか行ったことがありません。しかも高級店ばかりなので、大衆店がどういうことになっているのかは分からないんですが、高級店に関しては日本のソープと比べるとあほみたいにゴージャスでびっくりします。

名物の〝金魚鉢〟からしてたいてい馬鹿みたいにでかくて、何十人という嬢が並んでいたりするし、そんな〝金魚鉢〟を見ながらかなりクオリティの高い食事が楽しめたりもします。

だから、何人かで宴会もできるようなⅤIPルームがあるところも結構あるんですね。

シーザーだけでなく。

 

最初に紹介されたのは『ブラックキャビア』というお店です。MPに疎い僕は聞いたことない店名です。

ⅤIPルームがまたデカい。温泉旅館の宴会場をイメージしていると見事に裏切られます。ホテルの1フロアって感じ。共用スペースには10人ぐらい食事できそうなダイニング。もちろん料理は下から取り寄せられます。ビリヤード台にカラオケセットのあるソファ。そしてそれらと同じ室内にやはり5~6人ぐらいは入れそうなバスタブがあります。つまり、ここは裸でうろうろしても良い空間なのです。

しかし、さすがにみんなの前でおっぱじめるのが恥ずかしい人にはベッドルームが5つついているのでそちらで。各ベッドルームにもお風呂があります。

 

f:id:tbrazil:20210419212916j:plain

ブラックキャビア』VIPのお風呂(TAZUYAN TVより)

 

気になる料金ですが、コヨーテと似たようなシステムだそうで……とはいってもコヨーテ行ったことないんでよく分からんのですが。

要は3万、5万、10万バーツでメンバーシップを購入するようです。例えば3万バーツだとボトルが2本と部屋を3時間×2回の使用料が入っているらしい。これにプラス女のコの料金ってことなんですね。何人かで割ると考えれば決してお高くはなさそうです。

ちなみに女のコの料金は2700~19700Bと紹介されておりました。

 

『TAZUYAN TV』ではもう一軒『MARIA HOTEL & SPA』という店も紹介していました。

こちらもシステムは同じみたいです。こっちのほうがゴージャスな印象でしたね。

女のコの料金は6100~15000となっておりました。ちなみに女のコのグレードとサービスは必ずしも一致しないとのこと。自分が気に入ったコを選ぶのが良い、とのタズヤンのアドバイスでした。

 

f:id:tbrazil:20210419213923j:plain

タズヤンが『The Load Palace』でアレキ遊びをしたときの写真(TAZUYAN TVより)

さて、なんで人様のYoutube番組を紹介したかといいますと。

この番組を見て、以前にシーザーでアレキ遊びしたときのことを思い出したので書きたかったのですが、あまりに記憶が薄すぎてブログ1本ぶんもたないと思ったからです。

うっすい記憶で書いていますので、多少間違っていてもご容赦を。

 

で、この後にうっすい記憶でシーザーのアレキサンダールームで遊んだ体験を書いたんですが、当時書いたより詳細な文章を発見しました(発見て;;)。

近日アップ予定ですので、しばしのお待ちを。

 

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村