MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

出会い系の黄昏 (3)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210425190308j:plain

本日のサービス画像。(Coyote girls channel より)

 

 

03年の日記より、出会い系不毛の時代の悪戦苦闘の日々を──。

 

 2月10日(月)

本日の『シークレット・ラブ』

差出人は愛美20歳フリーターです。

 

『あのぉ~今日から明日に掛けて泊めてくれない?

 家出中で今日泊まる所が無いの・・・。

 ホテルとかでもいいのでお願いします☆★』

 

いいよ~。でも返事は直メでちょうだい。サイト経由はレスしないから☆と、いつも通りの敵意に満ちたレスを返します。

すると、サイト経由でレスが(お約束)。

 

『え?よくわかんない…。泊めてくれないですか? 』だと。

 

まあいいです。

キミ達にはもう何も期待しないよ。

ポイント使い果たすまで続くこの不毛な闘い。

 

でも、決して何も成果のない出会い系ではありません。

先週はエロスな輪姦パーティでちょっと開眼したし、

本日は出会い系で見つけたパーティI N高輪プリンス。

 

2月18日(火)

えーと。『シークレットクラブ』。

たまってます。

先週金土あたりはサクラも増強されていたようで、けっこう来てました。

バレンタインウイークでしたもんね。

注目したメールはこれ。

 

『コンパニオンの仕事してます。でも、土曜日なのに仕事がないの‥。

 で、ヒマになっちゃいました。夜、遊んでくれる人探してるんだけど、

 土曜日だから、予定あるよね? 都内に住んでる24歳です 』

 

たまたま手が放せなくてレスせずにいたら続けてこんなメルが。

 

『もう、相手見つかっちゃったのかな?

 迷惑でなかったら返事待ってます。 本気だよ‥。』

 

ここまで駄目おしされたら、レスしないわけにはいきません。

コンパニオンが惹かれてしまうキーワードであることは、無論否めない。

いつも通り、直メルじゃないと返事は出さないと添えてレス。

すると、

 

『そっか‥。お疲れならしょうがないね♪

 水曜日に仕事なかったら直メールするから、

 その時は遊んでくれるかな? 』

 

と、無論サイト経由にての返答が。

ちっともお疲れじゃねえし。

何が何でも2回目のレスをさせてポイント稼ぎたいのね。

無論レスはしていません。

つい、してしまいそうですけど。

もう一回メールすれば、万が一つにも水曜にお誘いのメルが来る可能性が。

なんてこともちらっと思ってしまったりします。来るわけないのに。

ここでレスしたら、負けなのだ。

 

 

今、第三者目線で読んでみると、とっとと諦めてやめちゃえばいいのに、と思います。

でも、とりあえず買ってしまったポイントぶんはベストを尽くそうという、スポーツマンシップ(?)なんでしょうね。

あと、サイトの掲示板には大人のパーティの告知もあり、それは100%ガチだったので掲示板はチェックしていたというのもあります。

最近ではそういうのは嘘ばっかりですけどね。当時は信用できたので、こういうところで見つけてはちょいちょい参加していました。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村