(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バンコクからの便りⅡ


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200314220641j:plain

             ナナプラザ(20年3月)

 

 

バンコクのレインボー系のママからお手紙(LINEですが)が来ました。

久しぶりですね。

 

↓1年前のお便りです

www.sergeant-gogo.com

 

先月バーが再開したときにはあまりお店のほうはパッとしていなかったなんて風の便りに聞いておりましたが。

 

google先生の訳だけ載せます。

 

こんにちはゴーゴー。お元気ですか?

私の国へのニュースとあなたは良くありません。

NANAでは今月5日から閉店しており、いつ再開するかわかりません。

それはとても悪いです。 いつすべてがうまくいくかわかりません。

2年目を迎えました。今度はノンタブリーに戻ります。

状況はどうでしたか? 基礎疾患がありますので、ご注意ください。

またお会いできるのを楽しみにしています。

あなたがいなくて寂しいです。

 

あまり内容はない……ですかね。

2月にメールをもらったときもこの人、ノンタブリにいたんですよね。

営業再開で出て来て、またすぐに帰郷することになったみたいです。

そのせいもあってか、先が見通せないと、かなり絶望的になっています。

まあ、この1年で3回めの長期休業。その間にもとの店が無くなったり、嬢もごっそりいなくなったりしたみたいですし、合併して出来た新店の人間関係もたぶん大変だったんだろうなと思われます。もともと仲良くないですしね。

上司もなかなかうるさいようで、そこに関してはふだんから愚痴ってました。

 

レインボーグループも、もしかしたら危ないなんてこと、あるんですかねえ。

何とかこのコロナ禍を乗り越えて欲しいものです。

早く行きたいんですけどね、隔離期間があるうちは無理。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村