MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バンコクホテル譚 (その1)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20180514141714j:plain

ナナホテル(HPより)

 

 

ホテルをあれこれ選ぶのって楽しくないですか?

まったくこだわらなければ、アホみたいにホテルがいっぱいあるバンコクですから、いくらでも予約を取ることは可能です。値段という条件だけで探しても安い宿からお高い宿まで予算にフィットしたところを簡単に見つけられるはずです。

 

しかし、せっかく滞在するのだから、もっといろいろこだわってみたいもの。

たとえばの場合、夜の活動がメインになるので、ホテルで過ごす時間はかなり長くなります。プールはマストですし、最近はたいていのところはwifiがありますが昔はPⅭをネットにきちんとつなげるかどうかが大事なポイントだったりしました。

電話線引っこ抜いていちいちダイヤルアップしたりしてましたからねw

たまに電話線がモジュラージャックじゃなくてはんだ付けされていたりして、繋げないなんてこともありました。

ジョイナーフィー有無もわりと大事かもしれません。いちいちお金を取られるのが癪なだけでなく、「これからこの女のコとSEXしますよ」とフロントのお姉さんに宣言しなければいけないのはやはりちょっとした羞恥プレイです。

 

僕がいつも次のような条件でホテルを選んでいます。

①プールがある

wifi完備

③1泊3000~5000円

④できればジョイナーフィーなし

 

そんなにたいした条件ではないですねw これらの条件にプラスして泊ってみたいエリアを指定して検索する感じです。

一時期、わりといろんなところに泊るのがマイブームだったときもありますが、トータルだとやっぱりだいたいスクンビット界隈が多いですね。とくにナナプラザ一択だった00年代はだいたいそうでした。

これまで泊ったホテルはバンコクでは20~30軒ぐらいあると思いますが、中でも特にリピートが多かったところを紹介してみます。

 

・ナナホテル

www.agoda.com

ここはとくに説明も要らないですね。

ナナプラザの真ん前という好立地に加えて、朝食付き、プール付き。

以前は部屋がかなりボロくて、よく水が溢れて怒っているファランをよく目撃しましたが、昨年久しぶりに泊ったらめちゃめちゃキレイになっていました。

立ちんぼがロビーにたむろすることも最近はなさそうです。併設のクラブがちょっとしたナンパスポットでしたが最近はどうなっているんだろう?

サイトによってはここを連れ込み宿みたいに書いていたりもしますが、ファランなんかは平気で家族連れで泊っていたりもします。ただし、以前に社会勉強のつもりで女友達に勧めたら、ボーイにつきまとわれて大変だったそうですw

そんな多少胡散臭い部分も含めて好きですねえ。泊った回数も断トツで多いです。

レインボー全盛期には繁忙期だとなかなか部屋がとれなかったりもしましたが、最近はそんなこともなさそう。

ただ、ネックとしては部屋代の上がりっぷりがすごくて、最近では5000円超えちゃうことも多いんですよね。まあ5000円なら僕は泊ってもいいけど。

 

・ウインザースイーツ

www.agoda.com

 

スクンビットソイ20の奥まった場所にあるホテル。まだwifiがあまりなかった頃から使えたため、よく利用していました。昔はグレードが高くて1泊5千円以上したと思います。しかし、その価格帯だと最近はもっと新しくてキレイなホテルが多いようで、年々宿泊料金が安くなっているイメージです。

昔は僕が泊るクラスのホテルの中ではゴージャスなほうでしたが、今泊ってみると古さを感じざるをえないでしょう。ちなみに朝食ビュッフェは高いので僕はほとんど食べたことがありません。プールは広くてキレイです。古いけど。

現在は休業中のようで、部屋代は不明です。名前もいつの間にか変わっているので、もしかしたら潰れたかも。やっていれば昔から料金が同程度だったレンブラントホテルが3000円台なので、似たようなお値段かと思われます。

イカは思ったよりも近くないんですけど、アソークにもプロンポンにも出やすいロケーション。ベンチャシリ公園も近いです。

あと、忘れてはいけないのが地下に『スクラッチドッグ』があること。夜嬢ご用達のクラブです。ここで朝まで飲んでふらふらになってエレベーターで上の部屋に上がって倒れるように寝る、ということが何度もありましたw お持ち帰りもラクですよ。

 

・ウォラブリ スクンビット ホテル

www.agoda.com

 

あとよく泊ったのがソイ4のすっごい奥のほうにあるホテルです。

このエリアではボス・スイーツ、ナナタイマンション、オムニタワー、アイビスホテルなどのホテルにも泊まりました。

これらのホテルは比較的新しく内装が洒落ているわりに宿泊費がリーズナブルです。

ウォラブリはそれらのホテルと比べると、かなりボロい。

部屋は古くて設備もそこそこ。でも何か雰囲気がいいんですよね。プールも広くて空いているので過ごしやすい。難を言えば日当たりが良すぎるかも。

エントランス近くにある半分オープンエアみたいなカフェも良い雰囲気です。

同じ敷地にゴーゴー従業員の寮があると聞いたことがありますが、ホントかどうかはわかりません。

難点は、周囲に何もなくソイ4の入口までもけっこうな距離があること。

暑い時期だと汗だくになるほど。いちおう送迎のトゥクトゥクはありますけど。

場所が辺鄙なだけあって料金の安さも特筆ものでした。たしか1泊2000円前後。

ただし、現在agodaで見ると4000円以上しますね。リニューアルして高くなったのか、特別料金になっているのかは謎です。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村