MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バンコクホテル譚(その2)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210517212316j:plain

実際に泊ったオンヌットのコンド。建物はキレイでした。



 

 

ホテルのはなし、続きです。

やはり一番よく泊まるのはスクンビット界隈、ナナ~アソーク~プロンポン~トンローあたりですが、一時期ちょっと飽きていろんなところに泊るのがマイブームだった時期がありました。

最初はそれこそナナ~アソークからプロンポンやトンローに足を延ばす程度だったのがだんだんエスカレートしてきます。

夜遊びばっかりしていると行動するエリアがごく限られてきますが、いろいろな場所に泊ってみるのもなかなか楽しかったです。その当時泊ったエリアを紹介します。

ホテルは正直あんまり覚えていないんですが、記憶を掘り起こして探しました。もしかしたら違うかも。

 

・オンヌット

www.agoda.com

 

プロンポン~トンローと来て、ええいいっそ端っこまで行っちゃえ、と泊ってみました。ホテルは分譲しているコンドの部屋を貸すタイプで、まあフツーにキッチンなんかもあるアパートみたいな部屋でした。

建物は何棟かあってその中心にプールがありました。近所のガキどもが騒いでいるあたり、ホテルのプールとちょっと雰囲気が違います。

ホテルの名前を憶えていなくて、プールや建物の雰囲気からこのコンフィーキングスタジオを探したのですが、もしかするとここではないかも知れません。

僕が泊ったところはちゃんと管理棟があってスタッフが何名か常駐していました。ここはスタッフがいなくては入れなかったみたいなレビューがあります。あと、宿泊代金は1泊3000円ぐらいだったと思います。

意外だったのは、夜遊びにわりと便が良かったこと。ナナあたりからならタクシーで10分ぐらいです。まあシーロムからだと大変そうだけど。

フツーのコンドなので、レストランなどはありません。周囲にもお店はあまりなかったように思います。オンヌット駅前のテスコロータスでいつも昼飯を食べていたような。

短期の観光だとちょっと寂しいかもしれないですね。昼間寝ているだけなら十分ですけど。

 

 

・ラチャダー

www.agoda.com

 

横移動したら次はやっぱり縦移動ですよね。そんなわけで(?)ラチャダー方面にも何回か泊ってみました。

ホテル自体は何の変哲もないフツーのホテルといった印象です。いちおうプールもあったと思います。

ラチャダーエリアは交通の便も良く、お店も多いのでとにかくいろいろ便利です。でも、そのぶん宿泊費も高めな気がします。このホテルも『タイカルチャーセンター駅』から歩いてすぐです。

この界隈に泊っていたときはMPは全く行かなかったですね~。考えてみるともったいないことをしました。もっと行っておけばよかった。ちなみに当時は『Load Palace』がこのホテルも真ん前にどーんと建っていました。

あと、このホテルではありませんがもう少し南よりのホテルに泊まったときは、ソイカまで徒歩15分ほどでした。

(続く)

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村