(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バンコクホテル譚(その3)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210518154741j:plain

『D&D INN』(google mapより)

 

 

バンコクのホテルのはなし、続きです。

訪タイにもそのときどきによって目的があったりします。

ガチ仕事で来たことはないので、だいたい夜遊びはしますけどw 今回はこのエリアを攻めてみたいとか、自分に課したテーマみたいなのがあることもあります。

それ以外にも、カンボジアやその他の地域への行き帰りによることもありました。

でも、それはゴーゴーに行きたくて寄るんですけどね。

前回に引き続き泊ったことのあるエリア別にホテルを紹介します。

ホテルを覚えていないパターンも有り。

 

・カオサン

www.agoda.com

僕は学生時代は東南アジアでのバックパッカー経験はありません。

なので、カオサンデビューはけっこういいおじさんになってからです。

30代で時間無制限の気ままな旅をする機会があり、「やっぱりバックパッカーは聖地カオサンだよね」と、訪タイ10回目ぐらいにして初めてカオサンのゲストハウスに泊りました。

最初は個室300バーツぐらいの安宿に泊まりました。エアコン、テレビなどはもちろんなし、シャワートイレ共同なのはまだいいんですが、部屋に窓がなくて昼間でも真っ暗というのに耐えられず、駆け込んだのがこの『D&Dinn』です。

ここはカオサンロードに面していながら、フツーのホテルの体をなしています。

もちろん個室でシャワートイレは専用です。TVや冷蔵庫も。おまけに屋上にはオシャレなプールがあるという、カオサンにいながらにして普通のツアーの観光客みたいな暮らしができます。部屋は少々狭いですがアパホテルより広いです。

部屋代も02年当時は1泊600バーツときわめて良心的な価格でした。

当時は人気でなかなか取れませんでした。なので毎朝チェックアウト時間にフロントに行って、部屋が空いているかを聞いて取っていました。その頃アゴダ等ネットで予約するという知恵はありませんでした。いやシステムそのものがなかったかも。

部屋が空いてないと泣く泣く少し遠いホテルに泊まっていました。

もちろん連れ込みも全然オッケーです。しかし、シーロムならまだしもナナやソイカへ遊びに通うのはなかなか辛いものがあります。

決まった相手がいる場合ならカオサンに泊ってみるのも面白いかも知れません。

 

・チャトチャック公園

www.agoda.com

チャトチャック公園と書きましたが、ホテルからは歩いて1㎞以上あります。

ウイークエンドマーケットでせどりのネタを買えないかと探していたときに泊りました。

ちょうどその当時、バンコクで就職活動もしてみたりしていたので、シーロム方面にも足場の良い場所ということで。人生、迷走していましたねえw

このグランドタワーインはわりと新しくてキレイなわりに宿泊費は安かったです。

建物やインテリアはフツーのタイのいいホテル、といった感じでまったく個性はありません。あと、ロケーションはめちゃめちゃ辺鄙です。BTSだとサパンクワイですけど、ちょっと距離があります。でも目の前の通りからバスでシーロムやチャトチャックには出られます。

 

面白かったのはサパンクワイ駅の近くにスティサンのローカルゴーゴー街(とはいっても2~3軒しかありませんが)があって、そこに何度か遊びに行きました。

通常のゴーゴーとは全く違ったシステムでなかなか楽しかったです。

サパンクワイ周辺は古いホテルが密集しているみたいなので、また開拓してみたいです。

ただし、スクンビット方面へ遊びに行くのはめちゃくちゃ遠いです。

BTSで行っても石神井公園あたりから池袋へ行く感覚です。

ナナプラザの帰りにバイタクが声をかけてきたので乗ったら、けっこうな料金を取られた記憶があります。バイタクに乗る距離ではないんですね。

ちなみにこのときはウイークエンドマーケットでゴゴ嬢が履いていそうなデニムのショートパンツを1枚200円ほどで仕入れてみましたが、ヤフオクでまったく売れず。知り合いのチャイエス嬢に全部あげてしまいましたとさ。

 

シーロム

まだタイに通い始めだった頃に1~2回泊っているはずなんですけど、当時泊ったホテルが見つかりません。

けっこう古いわりに料金はそこそこだった気がします。

その後、ナナプラザ通いが始まり、シーロム方面に来る機会もぐっと減りました。

ここらはそもそもオフィス街でもあるので、昼間からファランが酔っぱらっているような、ナナあたりのだらけた空気感がないイメージなんですよね。

でも最近のパッポンは勢いがあるようなので、次回はシーロムに泊ってみようかな。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村