MENU (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(10) 2010年


スポンサードリンク

 

『G-DAIARY』の「ゴーゴーバー最強マップ」とナナプラザの歴史を語るこの企画ですが、3年前あたりからほとんど変化がなくなって、苦しくなっております。

いちおう同ページのコラムで、当時の各ゴーゴーの様子などを振り返っておりますが、それもちょっと苦しくなって参りました。

まあ、とりあえずやってみましょう。

 

↓昨年のはこちら

www.sergeant-gogo.com

 

 

 

2010年、数年来続いた赤シャツVS黄シャツの争いがついにMAXに。3月に赤シャツが国会解散を求めてラチャプラソン交差点付近を2か月にわたって占拠したのです。

日本で言えば銀座4丁目交差点とかを占拠されるようなもの、いや、かつての新宿騒乱とかのほうがイメージが近いのでしょうか、知らんけど。

そしてその幕切れは軍による制圧でした。死傷者2000名、ワールドトレードセンターも焼けました。「暗黒の土曜日」と呼ばれた事件です。

 

f:id:tbrazil:20210624215309j:plain

 

変わりありません。

『Rainbow1』……このコラムの新担当、新羽七助氏によると今一番アツいんだそうです。同店の1軍レギュラーは以前から、新羽氏いわく「業界最高峰」だったそうですが、前年あたりから全体のレベルもかなり底上げされてきた模様。

 

『Rainbow2』……08年のゴゴ嬢殺害事件以降、客が離れたり女のコも辞めたりとパッとしない状態が続いた同店ですが、日本人好みのコはやはり多いようです。黒髪長身スレンダー3番、読者モデル系33番、渋谷系黒ギャルの5番と155番、ムチムチ巨乳20番、 日本語がうまいトップレス爆乳129番とスターぞろい。

ちなみにレインボー系はこの年からトップレスが復活しています。

 

f:id:tbrazil:20210624220057j:plain

 ここも変わりなし。

『Rainbow4』……以前の勢いはないという4。入って左側のステージがトップレス&全裸ステージになったものの、「ペイバーに値するコが減った。ハイレベルなのは古株のすれっからしばかり」と新羽氏。人気にあぐらをかいて地道なスカウトを怠った結果だと辛口評です。

 

『Mandalin1』……レインボー3店(3以外ってことね)に次いで評価されている同店だが、上玉は少ない。客層はファランメインだが日本人好みのコも少数在籍。

 

『Mandalin2』……ステージが5カ所に分かれており、他店とは違った内装がセールスポイント。しかし、店内が暗くてダンサーが美人だかそうでないのか判別がつきづらいのが残念。4番のネンちゃん(23歳)はアゲ嬢系の巻き髪ギャルで、中部ホアヒンの出身。 ディスコが大好きで、日本人客とスクンビット・ソイ20 の 『スクラッチドッグ』やRCAの『スリム』によく行くんだとか。

 

『Marcury Bar』……場末感が充満しており、行く価値なし。

 

f:id:tbrazil:20210624221100j:plain

 

唯一変わった点は右下に『Hollywood Inn』が出来ています。地味に3階制覇を狙っているのか? ハリウッドグループ。……と思ったんですが実はこれまで図面に載っていなかっただけのようです。このホテル、2階に入口があるようですが入口は以前から表示されておりました。

 

 

この年の途中でコラムの担当が羽井根健太郎氏から新羽七助氏に交代。羽井根氏はかなりこのコラムに飽きていて、近年はベトナム旅行とかカンボジア旅行の話をなぜかわざわざここのコラムに書いたりしていました。最後なんでそんな羽井根氏のカンボジアについてのコラムを。

 

レインボー全裸再開!

カンボジア 1年ビザ取得のためプノンペンを訪れる。 プノンペン空港では ビザセクションで25ドルのビジネスビザが簡単に取れます。 特別なドキュメント (書類) は何もいりません。 タイと違ってワーキングパーミットなど というものはなく、これでカンボジア で就業開業 OK です。 ラグジュアリー ワールドホテル (1泊27ドル。 フリー WIFI、 朝食付、 2階に金魚蜂があり、 クメール、ベトナム、チャイナ嬢マッ サージ1時間5ドル~) に滞在も、 浴 室のお湯が熱くない。 少々高くてもいいから熱いお湯が出るホテルがいいと いう方のために翌日、 グッドラック、 ニューヨーク、 ダイヤモンドと各ホテ ルをあたってみるも、 どこも 「加熱するまで5分待ってください」。 しかも手を引っ込めるほど熱くならない。 ココ なら間違いないだろうとクロマートラ ベルを通じてホテルカンボジアーナを 申し込む (77ドル!)。 15 年前までは プノンペン No.1 のホテルだった が、 家具は古く、お湯も50点。 さてナナプラザでは 『レインボー2』がトップレス&全裸を再開し2005年の状態に戻りました。3、6、 49, 57, 61, 63, 73, 92, 003, 128、 129、 171番と列挙。 54、76、 90番は人気上位か! 各ビールは145 バーツで、 これが今のバンコク標準価 格。 サンミゲルライト 160バーツは高 すぎ。 『エロチカ』でちょっと老け顔だ けどティーンを発見 (72番)。 45 番も まずまずか。 生ビールは79バーツ。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村