MENU (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(12) 2012年 ※書き直し


スポンサードリンク

 

 

「ゴーゴーバー最強マップ」の地図とコラムからナナプラザの歴史を見ております。

ここの数年、とくに店の顔ぶれに関してはあまり変化がありませんでしたが、昨年あたりから少しずつ変わってきました。

その背景には『Bacarra』を中心とするソイカの隆盛によるナナプラザ顧客の流出、斜陽化の傾向が挙げられます。これまで栄華を欲しいままに、時にはあこぎな商売もしていたレインボー系(とくに1、2の1階勢)がとうとう王座を明け渡す日が来たと言えるでしょう。

そして、そのことはナナプラザの勢力図を大きく変えていくこととなったようです。

 

↓前年の状況はこちら

www.sergeant-gogo.com

 

この当時、とくに勢いがあったのは2階の店でした。

コラムはその様子を解説したものです。

 

ナナプラザを引っ張っているのは2階

ナナプラザの人気店と言えば 『レインボー 2』 から 『レインボー1』 へ、そして今や 『レインボー4』 が全盛期。 さらにファラン客の 動向を加えると 『スパンキーズ』 ならびに隠 れた名店の 『エンジェルウィッチ』が入ってくる。 こう見るとナナプラザの中心はもはや2階のバーと言えるようだ。

『レインボー4』 は明らかに嬢の数・質ともにナナプラザではずば抜けた存在。 曜日を 問わずピークの時間帯はお客さんで賑わっていることが多い。さらに『スパンキーズ』は 容姿よりもノリ重視なファラン客で連日盛り 上がっている。 そして『エンジェルウィッチ』 は女の子目当てであるのは勿論だが、 名物のショー目当てのカップルなども訪れるバー。『エンジェルウィッチ』は派手さはないが、 こうした客層も取り込めるあたりが強みでもある。さらにロリ系の子が多い 『エロチカ 』 も 2階、『Gスポット』 や 『マンダリン』 などコアなファンの人がいるバーも2階だ。  

1階の 『レインボー1、2』 はパッとしない 状態が長いている。 今後もしばらくは2階の 盛況が続きそうだ。

こうした状況を見ると、 勝ち組と負け組み のバーがかなりハッキリしてきたと言えるかもしれない。

また話しは変わるが、 ナナプラザの老朽化 に伴ってか? ナナプラザの建物の全体の改 装がある? ない? そんな話しも聞こえて きている。 全体改装となれば数ヶ月間閉鎖さ れる (噂によると3ヶ月くらい閉鎖) という事 態になるかもしれない。

もし改装が現実となると、 人気店動向やソ イカウボーイとの兼ね合いなど大きく変動す る可能性があるだろう。

いずれにしても一時期離れてしまったお客 さんが戻ってきていると感じるこのナナプラ ザ。 2階を中心にさらに盛り上がっていくの か、 今後も目が離せない。

 

 確かにこの時期ナナプラザ改装の噂がありました。減った客足を何とか取り戻そうと必死だったのかも知れません。

 

f:id:tbrazil:20210706232739j:plain

 

店の並びはまったく変わりません。

『Red Lips』……コラム担当TKMN氏が、10年以上の歴史があるこのページで初めて同店を取り上げています。

同店といえばゴゴ嬢の数も少なければ年齢も高め。良いところなど何ひとつなくて潰れていないのが不思議なくらいです。何でも〝日本人が来ない名店〟で、何が良いのかというと接客のエロさがバンコク随一なんだとか。それでファラン中心に人気だというのです。エロくてファランが好きな店と言えばパタヤの『Windsmill Club』とか、ソイカの『Crazy House』なんかを彷彿としてしまいます。個人的には好みではないですw

何でもここでの接客スタイルをフツーだと思ってレインボーの女子にやると、平手打ちを食らうこと必至だそうなので、かなりのものなんでしょう。

僕は実はゴーゴーデビューはこの店なんですけど、90年代以来、一度も行ってないので実際どうだったのかは分かりません。10年代より前に潰れたと思っていました。

 

『Lolipop』……過剰接客で人気。

『Rainbow1』……ゴゴ嬢の数も減り、凋落の一途。12時前でも一軍勢がペイバーされるとかなり寂しい感じに。

『Rainbow2』……ここも衰退中。しかし、ゴゴ嬢の数は相変わらず多いので「逆に飲みやすくなった」と再評価する声もあり。ただし、昔ながらの隙あらばぼったくってやろうという気質は変わらず。

『Obsession』……レインボー2へ行こうとする若者が捕まって引きずり込まれてしまう〝トラップ〟として繁盛しているとかいないとか。

 

f:id:tbrazil:20210706234221j:plain

 

2階もほぼ変わらず。左下の『Straps』が出来ています。

『Rainbow4』……1、2が元気がない中でも同店だけは勢いそのまま。圧倒的な嬢数とクオリティの高さで殿様商売続行中。週末は日本人中心に混雑する他、ファランの若者にも人気とか。

 

『Spankys』……この時期繁盛していた3店の一角。ウレタン製の棒で客も嬢もバシバシ叩き合う狂った営業スタイルが大好評。とにかくノリの良さだけでここまで来ました。嬢のクオリティは微妙ですが、とにかく楽しいです。

 

『Angel Witch』……相変わらずショーが目玉です。

 

『Rainbow3』……これまで「レインボーにあってレインボーにあらず」と言われた同店ですが、拡張工事で広くなったこと、嬢数が増えたこと、1、2が元気なくなったこととなどから、ようやく評価されるようになってきました。

 

f:id:tbrazil:20210706235535j:plain

昨年に左サイド2軒が新しくなっています。

『Hollywood Inn』が消えていますが、ホントはあるんだと思いますw

 

『Billboad』……3強の一角とまで言われるように。そんないい店ってイメージはないんですが。資本力にモノを言わせてる感は感じます。泡ぶろショーが好評。

 

『Erotica』……決して大箱ではないし、嬢数も20人程度ながら健闘。ゴゴ嬢がとにかく若いこと、全裸ショーが人気。

 

あと、この年で特筆することといえば、ショートの相場が2000→2500に上がりつつあったようです。レインボー系の店などで、お客にシステムを説明するために使われていたフリップの記載が2500Bになった、とコラムに書いてありました。

確か僕がゴーゴーに通い始めた頃は1500だったような。

時の流れ、そして物価の上がりっぷりはあっという間ですね。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村