MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

王道のメンエスについて考えてみる


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210813200909j:plain

メンズエステの達人(http://menestasujin.blog.jp/より)

 

 

最近、すっかり人気セラピにばかり入っているゴーゴーです。

人気でなかなか予約が取れない人たちだけあって、皆さんそれなりにイイのですが、何となくもやもやしている部分もあるので、ちょっと書きます。

 

人気セラピの中には空いている時間に講習を受けたり、いろいろ勉強したりして新しい技術をどんどん吸収している人もいます。要は〝技〟で勝負するセラピです。

最近、そういうセラピに連続で入って思ったのは、確かに気持ちイイです。次々と繰り出される技は自慢するだけあって見事だし、かといってキレイにまとめるだけでなく、キワ責めもなかなかエグい。SKRがなくてもそれなりに満足感もあります。でも、何かが足りない気がするのです。

 

www.sergeant-gogo.com

 

ところで人気セラピってなぜ人気なのか?

施術が上手い、ルックスがいい、接客が良いetc、さまざまな理由があると思います。

その中でもかなり重要な要素だと僕が勝手に思っているのが、寛容さ、もしくはサービスのハードさです。

僕がこのところ入ったセラピは、そういったサービスのハードさでもそれなりに評判のセラピストさんたちでした。しかし、施術中寛容かというと、だいたいみなさんそんなことはないのです。

わりとしっかりとNGが出るし、施術の邪魔をするような感じになってしまうので、そもそもなかなか手が出ません。何か足りない気がするのは、きっとそういうところなんですね。

 

では、僕がキモ客だから寛容になってくれないのでしょうか。それも無きにしもあらずですが、それだけではないと思います(思いたい)。もしかすると1日のスケジュールがびっちり埋まっている彼女たちは長割させてる余裕が無いようにも思えるのです。

長割させずに客をこなしたいから技を磨く、1日数人来る客に、全員にきっちり施術してHRまでさせていたら、かなり体力を使うのではないでしょうか。

 

ハコ型の風俗やちょんの間だと1日に7~8人こなすコも珍しくないでしょう。しかし、ちょんの間なんて最悪マグロでも怒られないでしょうし、それに比べるとメンエスの施術をガチでやっていたら、大変そうな気がします。

けっこう汗をかきかき施術しているセラピさんも多いですもんね。

 

だからセラピの〝本気〟を垣間見たいなら、暇なセラピを当たったほうがいいのかも知れません。暇じゃないコなら通いまくってVIP客になるとか。

僕の数少ないラッキー体験は、相当暇そうだった熟女セラピとまあまあ売れっ子でもその日の客は僕だけだったパターンでした。

 

www.sergeant-gogo.com

 

完全に受け身っていうのも気持ちイイですけどね。必ずしもSKRがなくても満足だし。しかし、それとは違うステージも体験してみたい。そんな勝手なことをちょっと考えてみました。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村