MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ピークを越した?タイのコロナ、バンコク・サンドボックス計画も


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210828121619j:plain

『タイランドハイパーリンク』より

 

タイではようやくコロナがピークを越えたと言っています。

1日あたりの陽性率が減少し始めたとのことで保健省疾病管理局はピークは過ぎたと発表しました。陽性者数が最も多かった13日の2万3418人から24日は1万7165人と約27%減となっています。

疾病管理局の幹部であるナムワット博士は「1日の陽性率が減少し続ければ、状況は徐々に改善するだろう」とコメントしています。この傾向が続けば、現在のロックダウンも緩和されることを示唆しました。

まだ、峠を越しただけなんですけどね。

 

www.thaich.net

 

そんな中でタイ商工会議所など民間企業が提案しているという「バンコク・サンドボックス」が話題となりました。

これはプーケット・サンドボックスでも使用されている「SHA+」という施設などの健康安全基準の使用、ワクチンパスポートや抗原検査による顧客の受け入れ、従業員70%以上のワクチン接種などを条件にお客を受け容れるというもの。

 

thainews.prd.go.th

ソースに具体的に書いていないので、わかりづらいんですが、これって国内の商業施設がタイ人のお客を対象とした話ですよね、きっと。

そして、この飲食店版の「レストラン・サンドボックス」なるものも提唱されているようです。まさにサンドボックス祭りの様相です。しかしながら、これまでずっと続いていた店内飲食禁止が続いていたダークレッドゾーン・バンコクを何とか脱却しようという動きがあるのは素晴らしい。この動きが早く夜の世界まで届けばいいんですが。

 

www.thaich.net

 

まだ、感染が峠を越したばかりの状態で1日に200~300人がなくなっている状態で規制解除というのは時期尚早という声もありますが、楽観的なのはお国柄なんでしょうか。

疾病管理局は、新型コロナを医療システムによりコントロール下においた状態での〝国の再開〟を9月から年内にかけておこなうべきだ、という提言もしています。

つまり〝ゼロコロナ〟なき〝withコロナ〟ってやつですね。

 

thainews.prd.go.th

 

さてさて、年末には行けるんでしょうか。

まだまだ先は遠いですよ~。

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村