MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエスルポ (26) 高級店の女


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210831135628j:plain

『アロマ翡翠』(HPより)

 

 

レビューサイトで知り合った方からの情報で『アロマ翡翠』に行ってきました。

新宿に系列店がある大手みたいです。

レビューを見ると、コース料金は標準よりやや高い程度ですが、そこからある程度オプションを上積みすることでよりハードなサービスが期待できるタイプのお店のようです。つまり、まあまあお高い。実際、高級店って書いてありますしね。

こういうタイプの店、これまでにも何店か行っています。

これまでのメンエスルポでいくと(21)とか(24)あたりがそういった店かと思われます。

 

www.sergeant-gogo.com

www.sergeant-gogo.com

(21)はそれほどオプション積んでないのでSKRできていませんし、嬢ごとに対応が違いそうな感じではあります。

若くて可愛いい女のコに確実にSKRさせてもらいたいとき、こういうお店は分かりやすくて良いです。

一方でこれはメンエスの王道ではないな、といううしろめたさもありますけど。

 

 

『アロマ翡翠』は予約は電話のみ。受け付けの女性に「おすすめのコいます?」と聞いたら「HPを見て下さい」と言われてしまいました。電話受け付けの女性は何人かいるようで、人によって応対に差がありそうです。写真を見てAさんを指名。

 

指定されたマンションでAさんとご対面。HPの写真よりも大人びた印象です。パッと見はそうでもないですが、見慣れていくとどんどん美人に見えてくるタイプ。

おすすめされるままにMBとDP30分のオプションをつけて90分2万7千円。なかなかいいお値段です。

 

しかし、シャワーから戻ってMB姿のAさんを見たらそんなことどうでもよくなりました。スレンダー系の素晴らしいプロポーションです。ОPI好きには物足りないかも知れませんが僕はこれぐらいがいいなあ。うなじから肩のあたりの華奢さとやや大きめのお尻のコントラストがたまりません。

 

ソファーでのマッサージからマットに胡坐をかいた状態でのマッサージ。どちらも対面座位での密着あり。体勢を変えるときに絡みつくAさんの身体の感触を楽しみます。

自身もマッサージによく行くそうで、ツボは正確です。力がやや足りないときもありますが、上手なほうだと思います。

 

背面からのオイル。僕の足の裏にもろに当たるAさんのあそこの感触が彼女が動くたびにうねうねと動いてその状態を思う浮かべるだけでBKしちゃいました。

カエル脚、4TBはバンバン当ててきます。仰向けになったときにはすでにリトルは紙Pから完全にはみ出した状態。

 

仰向けでの69では目の前のお尻を存分に堪能させていただきました。MBがなかなかえらいことになっており、大コーフンです。

オイルもぬるぬる技使いのセラピと比べると少ないですが、標準よりも多め。

体勢を変えて向き合う形でPZのような体位に。ⅭKBを責められて悶絶する僕を見ながら艶やかに微笑むAさん。思わず僕のM心が揺さぶられてしまいます。

Aさん、施術中の表情が色っぽくて非常に(・∀・)イイ‼ 

その後もあんな体勢やこんな体勢で最終的にはSKRさせていただきました。

 

コスパがいいかと言われるとお値段なりとしか言えません。

昔のフーゾクも知っている身とすれば、3万円近く払ってTKKなんて冗談じゃないって怒るレベルですが、この年齢になるとそのあたりはどうでもよくなっちゃうんですよね。与えられる〝癒し〟を考えれば、まあこんなもんでも、と。

寛容さに関してはこちらからお尻以外は積極的に行っていないので、寛容かどうかも微妙。仲良くなればもう少し何かあるかなという感触は他のセラピさんと同じでしょうか。

プラスアルファを狙って再訪します。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村