MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

近況:おち○んち〇がない!


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20211014170133p:plain

こんな感じじゃないんですけどね(『いらすとや』より)

 

 

退院して1週間経ちました。

手術のキズの痛みはかなりなくなりましたが、歩くとまだお腹が痛いのであまり歩けません。

数百mぐらいが限界。なのでおおむね家でゲーム三昧です。

家でやるぶんには仕事もできるのですが、職場自体が今週はお休みなんです。

これでもだいぶよくなりました。

 

手術から2~3日後、その頃の僕の下半身は尿道カテーテルとか、傷口からの浸出液を排出するドレーンとかの管が出ていてかなりややこしいことになっておりました。

カテーテルのおかげでトイレに行く必要もなかったので、実際下半身がどんな感じになっているか、それまで確認もしていなかったんですね。

ふと気になって見てみてびっくりぽんです。

メンエス通いのためVIOは自力で処理していたのですが、やっぱりVはつるつるだと見栄えが悪い気がするので少し残していたんですが、きっちり剃毛されておりました。

厳密にいうと剃毛ではないですね。バリカンで五分刈りぐらいにされた感じに。

さらにびっくりしたのが、おち〇ち〇がないんです。切り取られてしまったのか、いや、そんな手術ではないはず。よくみるとものすごく小さくなってありました。

どんな感じかというと、今までみたことのないくらいでかいクリトリスみたいなことになっていたのです。つまり、亀頭だけそこにある感じ。茎の部分がまったくなくなっていたのです。一体どうして。

 

その理由はその後、シャワーがOKになって自分の裸を確認したときに判明しました。

体型がかなりいびつな感じになっているのです。手術前の僕はここのところ体重増え気味だったのでお腹が少し出ていたのですが、立つとおなかのたるみはいろんなところへ移動してそれほど腹が出ているようには見えませんでした。

そのたるみが移動せずに固定された感じになっているのです。原因はお腹に大きく残った切開跡の傷口です。そこが固定されているため、身体のある部分は突っ張った感じに、ある部分はたるんだ感じにとアンバランスなことになっていたのです。

イメージとしてはぬいぐるみのお腹を切って、その切り口をずらして縫い付けてみたときのような感じ。わざわざずらして縫い合わせたりはしていないんでしょうが、人間の身体って縫い合わせたら元通りってわけにはいかないんでしょうね。

下腹部は手術した部分があるところなので、突っ張った感覚はありますが全体的に腫れて大きくなっており、おち○ち〇はそこにめり込んでいる形になっているのだと思われます。

 

それ以来、亀頭だけになったおち○ち〇とのつきあいは現在まで続いております。

下腹部の腫れは少しましになったのかおち○ち〇は少しだけ大きくなりました。

今回の手術でEDから回復できるのかはまだわかりませんが、入院前からずっと禁欲していたら、朝〇ちみたいなことがあり、そのときは普通に元のサイズになっていたように感じました。

 

入院前の活動に戻れる日はまだ遠そうです。

まあ、とりあえず透析はなくなったし、おしっこも出るので少しずつ回復することを願ってゲーム三昧の日々を過ごしております。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村