MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Gダイでみるソイ・カウボーイの歴史(12年)バカラ全盛と穴場発掘ブーム


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20211024173925j:plain



 

Gダイ『GOGOバー最強マップ』の地図とコラムからソイカの歴史を振り返ります。

今回取り上げるのは2012年。これまで3~5年スパンで見て来たのに、何で今回は1年だけなのかというと、僕の『G-Diary』コレクションではこの年だけコンプリートされていて元ネタが多いという勝手な事情によります。

 

しかし、12冊ぶんの連載ページをチェックしましたが、そんなに内容は厚くないですね。この時期は『Baccara』がますます隆盛を極めてバンコクナンバーワンと呼ばれるようになり、それにつられてソイカもバンコクナンバーワンゴーゴーエリアと言われるようになります。

コラムの内容はこの『Baccara』の繁盛ぶりとそれ以外のおススメ店情報、とくにその営業姿勢には問題アリと指摘されながらも一大勢力として無視できなくなった〝系列店グループ〟での遊び方にほとんど紙幅が割かれております。

 

当時の『Baccara』の繁盛ぶりを伝えるコラムを一部転載します。

 

年末のある夜。 早い時間ではあった が『バカラ』に寄ってみた。 この1年、 ソイカウボーイと言えば 『バカラ』 ば かり話題になったが、そんなバンコク 一番の人気バーの状況を探るためだ。 他店ではまだ空席も目立つ中、 やはり この店だけは違っていた。 1階2階と も客席はほぼ満席。 ステージ上を見上 げると女の子はまだ多くはなかった。 ゆっくり飲みながらその様子を観察し ているとジワジワと女の子が増えてい く。 一人また一人と出勤してきてステー ジ上に上がっていくのだ。 気がつけば ステージ上には女の子がてんこ盛り。 踊るスペースなんてほぼ皆無。 夜も 10 時を過ぎピークの時間ともなると、 お客さんが女の子を連れ出し一緒に出ていく姿がちらほら見られるのだが、 ス テージを見る限り女の子の数が減らないのだ。一体何人出勤しているのだろうか? 恐らく100人は超えている だろう。 こうした女の子てんこ盛り状態が見られるのは『バカラ』、 『シャー ク』、『ティーラック』あたりの人気店 のピーク時間だけだろうが、 女の子が どんどん連れ出されても一向に女の子 が減らない、そんな状況を目にできる のはこの『バカラ』くらいかもしれない。 2012年も『バカラ』の勢いは続く な"そんなことを十分に思わせてくれ る夜であった。(G-diary12年3月号より)

 

この「連れ出されるコが多いのにステージの女のコがいっこうに減らない」現象は、僕は、みんな連れ出されても30分ぐらいで戻って来るからだと勝手に思っているんですけど、どうでしょうか。

とにかくこの頃はどの時間帯に行っても店内は満席でなかなか座る場所が見つからないという状況でした。スタッフも空席がないのでお客を案内することをあきらめており、客は勝手に入って店内をぐるぐる彷徨ったあげく、席がなくてすごすごと帰る、というのを余儀なくされておりました。

ゴゴ嬢もどんどん天狗化しており、ペイバーしてもすぐ帰るわ、高額チップを要求するわと目に余る行為もしばしば見られるようになります。

 

『Shark』も人気で以前は『Tilac』も含め3強だったのが、2強という感じになっていたようです。

 

これら人気店の人気が出過ぎて必ずしも楽しく遊べなくなってくると、他に楽しめるバーはないのかというニーズが出てきます。いわゆる〝穴場店〟発掘が同時にこの時期のテーマとなってきました。

Gダイでおすすめされている優良店は『Tilac』『Long Gun』『Sujie Wong』『Sheba's』『Dollhouse』など。たしかに落ち着いて飲めますが、ゴゴ嬢のクオリティで人気店とは大きく水を開けられているのと、『Sujie Wong』『Sheba's』あたりはかなり場末感も漂っており、どれだけの人が楽しく遊べたかは疑問ですね。

 

一方で近年台頭してきた〝系列店〟(前回紹介した『Deja-bu』『KISS』『Spice Girls』『Midnite Bar』に『Sahara』『Rawhide』が加わる)はその営業にいろいろ問題が指摘されていたものの、何とか楽しく遊べないかという試みも見られました。

同グループにはコヨーテが大量に雇われているので、女のコの容姿でいえばそれなりのクオリティはキープされているのです。

コラムによれば、最近グループ入りしたばかりであまり系列店の営業スタイルに染まっていない『Rawhide』が狙い目とのこと。また『KISS』あたりも嬢のノリは良く、お会計に気を付けていればそれなりに楽しむことも出来たようです。

またコヨーテ店が好きならば、〝系列店〟以外でコヨーテシステムを採り入れたばかりの『cowboy two』や『Tilac』にもコヨーテは在籍しているのでお勧めでした。

こうした記事を見ていると『Baccara』人気もやや過熱気味だった様子が窺えますね。

(続く)

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村