MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ひさびさの出会い系でまたぞろやられたはなし(2)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20211112150702j:plain

元ヘルス。

 

 

TINDER女子と約束した日がやってきました。

アポ1時間まえにそそくさと職場を出て新宿へ。新宿までは30分程度で着くのですが、いつも通りアポの30分ぐらい前には現地にいないと落ち着きません。

 

約束は東宝の〝ゴジラの前あたり〟です。でもゴジラの前ってどこだよ。ゴジラはビルの上にいるのでどこが前だかわかりませんが、とりあえず映画館の入口のところに立ちます。

すっかり浮かれている僕ですが、一抹の不安はありました。

TINDERのマッチが解除されており、彼女の写真やプロフィールを見ることができなくなっていたのです。まあ、プロフィールなんてほとんど書いてありませんでしたが、これって何かあったときに通報されるのを避けるためではないでしょうか。

もう1点気になったのが待ち合わせ場所。ここって、ソッコーホテルに行きますよって場所なんですよね。少しでも余裕がある人ならドンキの前とか、アルタ近辺で待ち合わせるはず。まあ、初めて会う相手とはアルタはわかりづらいですが。

でも、あまりにソッコーでホテルに行きたがるのは業者の典型です。

 

そんなネガティブ沼にハマりだしているうちに時間になりました。

「ゴーゴーさんですか?」

約束の時間に声をかけてきたのは、アジアン馬場園を地味にしたような小柄な女性でした。ぽっちゃりではありませんが、大柄な女性をイメージしていたので意外です。

また、つけまつげ盛りすぎで目元がやけにバサバサしてます。きっとすっぴんではめちゃくちゃ目が小さいと思われます。……やる気10%ダウン。

 

「この待ち合わせ場所ってソッコーホテル行きます!って感じだよね」

という僕の言葉も軽くスルーされます。

「じゃあ、ホテルへ行きましょうか」

と、彼女はぐいぐいと僕を先導していきます。しかもホテル街ではなく歌舞伎町のど真ん中方向へ。たどり着いたのは小さな雑居ビルを改装したホテルっていうよりやり部屋みたいな場所。

池袋で出会い系業者にこういう部屋に連れていかれたことがあります。

「こんなところにホテルあったんだ?」

「昔はヘルスだったみたいよ」

「ホテルってそんなにもうかるのかなあ?」

「コロナだからね。風俗なんて稼げるコがいないと全然ダメだから」

お前絶対元風俗嬢だろ?…やる気20%ダウン。

 

予想通りほとんどベッドでいっぱいの部屋。かろうじてユニットバス付き。

「じゃあ、先にお金もらうね。シャワー浴びるなら浴びて来て。私はどっちでもいいけど」

そういって女はどっかとベッドに腰を下ろし、服を脱ぎ始めます。本人はシャワーを浴びに行くそぶりさえありません。……やるき30%ダウン。

 

シャワーを浴び終えて出ると「じゃあ、ベッドに仰向けになって~」と言う女。

すでにフーゾクです。すっかり僕のやる気はゼロでした。2万円も払ったことだし、もはや穏便に終わってくれることを願うばかりです。

 

しかし、さらに女は予想の斜め上を行っていたのです。

持参のローションでリトルをしごきながら、僕の耳元でこんなことを言うのです。

「お兄さん、最後までしたい感じ?」

はぁ?

まさか、追加でカネを取ろうと?援デリだってそんなあくどいことはしません。

しかし、女が言うには最後までだと2万円追加だというのです。

 

「いや、いいわ。手でやって」

「ハァ? 手だけだと〇〇〇、最後までイカせられないんだけど?」

「俺。早いからイくよ」

「マジありえない!」女は立ち上がると服を着始めました。

ありえないのはお前だ。

 

それから服を着て出ていくまでの間、さんざん聞くに堪えない罵詈雑言を浴びせられました。そのあまりに身勝手な言動にメンタルをやられた僕はつい謝ってしまいそうになったほどです。

 

やれやれ。援デリよりひどい目に遭いました。

きっと業者ではないんでしょう。ニートになった元風俗嬢とかそんな感じではないでしょうか。あの程度のルックスで4もふっかけてくるあたり、そんなに慣れているとも思えません。

 

すっかり浮かれて道具一式持ってきたのになあ。

僕、出会い系はこんなのばっかりだなあ。

やっぱりオッサンには向いていないのかも知れません。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村