MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエスルポ(29)近すぎる女


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20211125175203j:plain

近いです。

 

 

2か月ぶりのメンエスルポです。手術してその後も傷跡が人様にお見せできる状態ではなかったので、しばらくブランクがありました。

メンエス復帰第一線はお気にのフリーセラピさん(過去2回ほど登場しています)だったのですが、連絡が取れなくなってしまったため、急遽予約が取れた別のお気にセラピさんに。しかしながら、彼女はブログには書かないでくれ、というので書かなかったという次第です。

 

ですから正確には復帰第2戦。

今回は新規です。以前からtwitterで気になっていたフリーの桃瀬さん。やっぱり人気のようで、土日だとかなり先になってしまうということで水曜日に予約しました。それが1週間前のことだったので、日にちを選ばなければ1~2週待ちぐらいという感じでしょうか。桃瀬さんのキャッチフレーズは「恋人施術」。

どんな施術なのか気になります。

 

指定されたのは渋谷のマンションでした。

メンエスで渋谷に来るのは初です。池袋からいままで一番遠かったのが東新宿なので、初めて新宿の壁を越えたよ、ママン。渋谷駅徒歩10分ほどの場所でした。

現れた桃瀬さんはtwitterの写真どおりのキレイな人でした。これまでに会ったセラピさんってだいたい写真の30%減ぐらいな仕上がりなので、正直ルックスは期待していなかったんですけどね。写真通りで逆にびっくりするという変なサプライズ。

 

「120分ですね。じゃあ、1万9千円いただきますね^^」

わりと入って早々に料金徴収→着替え→シャワーの流れに。脱衣アシストありなのは嬉しいのですが、なんとなくあわただしいです。

後で聞いたんですが、桃瀬さん的には120分というのはかなりタイトな時間なんだそうです。150分を基準に施術を組み立てているため、そういうことになるんだとか。

 

それだけ中身が濃いってどんな施術なんでしょうか。

「じゃあ、マットに仰向けになってください」

なんといきなり仰向け。 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

行方不明になったセラピさんも時々そういう組立てをしていたっけ。

仰向けになると桃瀬さん、いきなり僕の体に馬乗りになって顔をぐいっと近づけてきました。お互い一番大事な部分が当たっているわ、顔と顔も当たっているわでのっけから大変なことになっています。近い、近すぎる。

おじさん、うっかりチューとかしちゃいそうです。

しかし桃瀬さん、そのまま僕の後頭部に手を回し、首筋をグイっと伸ばします。

あ、これってストレッチなのね。

そして、そのままずりずりと僕の頭の上まで移動して、体を反転させて脚のマッサージへ移行するんですが、つまりいきなりの69態勢なんです。始まって10分足らずで桃瀬さんのTバックでは隠し切れない部分まで拝ませていただきました。

 

そして、その後の施術はいわゆる通常のメンエスをルポするときの流れや技とはかなり違っていて、正確に説明するのは困難です。カエル脚とか4TBとかGBKとか、そういう問題じゃないんです。なんかもう、メンエスルポ書けなくなりそう。

とにかく、桃瀬さんの小柄でスレンダーな身体が縦横無尽に僕の体のそこここを這いまわってはストレッチやリンパマッサージを繰り出します。ずっと彼女の身体が絡みついている状態。なんだかずっと癒されているのかコーフンさせられているのか、よくわからない状況になります。

 

このあとフツーのメンエスに行ってえんえん指圧なんかやられた日には退屈すぎて眠ってしまうかも知れません。それだけ濃密で刺激的な120分でした。

ちなみにSKRはありません、念のため。

 

あっという間の120分が終わってシャワーを浴びたあと、即次回の予約を150分で入れてしまったのは言うまでもありません。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村