MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエスルポ(31)濃厚サービスが評判の熟女


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220103183641p:plain

(HPより)

 

 

年末は週3でメンエスという暴挙をやらかしてしまいました。

いえ、12月は混むのかなかなかお気にを予約できるタイミングがなくて、行きそびれているうちに年末の最後にスケジュールが固まってしまった次第です。

そのうちの一軒目は、しばらくメンエス行っていなくて(でも2週間ぐらい)、思わず予約してしまった新規店です。

僕はメンエスの有料情報サイトを利用しております。セラピごとのレビューがけっこうあって、かなりの数のセラピストを網羅しているので、とくに新規店を探すうえでは重宝しております。

久しぶりなので施術の域を超えた濃厚施術が受けたい、であれば熟女系が堅いところではないでしょうか。高級店も堅いですが、外すと立ち直れない気がします。

 

池袋で気になる店をピックアップして、その日出勤のセラピを情報サイトのレビューでチェックしていきます。

選んだのは「眠れる森のMrs」のYさん。レビューでは、かなり濃厚な施術が期待できそうな感じでした。もしかするとSKR以上が期待できるかも知れません。

 

早速、電話すると希望の時間に予約が取れました。教えられた池袋北口のマンションへ。行ってみると、とても既視感のあるマンションでした。ここ、20年以上前にビデオ鑑賞会で何回か通ったことがあります。

出入りが激しいマンションなので、オートロックはあってないようなもの。ちょうど他の人が出入りしていたのでついでに入ってしまいました。…というのは、店からもらったショートメールに「インタホンが故障しているので部屋のドアを直接ノックしてください」と書いてあったのです。

部屋まで行ってノックをしますが、応答がありません。

しばらく待ってもう一度ノックすると、Yさんが慌てて出て来ました。

「ごめんなさい、すっかり帰り支度しちゃってて。今、慌ててメールをチェックしたらお客さんが来るって入ってて、びっくりしちゃって……」

たしかにYさん、フツーにマダムっぽいコート姿です。

オートロックのところでインタホンを鳴らさなかった僕も悪いのかも知れません。

よく考えたらオートロックのインタホンまで壊れているとは限らないわけで。

 

で、しばらくはソファーであたふたと支度をするYさんを眺めていました。

Yさん、写真のイメージよりもややボリューミーな印象でしょうか。でもスレンダー絶対という人でなければ問題のないレベルです。むしろこのぐらいのほうが熟女っぽいのではないでしょうか。ただ、話し方や声が可愛らしいので、39歳というプロフよりも若く感じます。

 

料金は120分¥18000+指名&オプションで¥23000です。思ったよりいってしまいました。まあ、サービス濃厚っていう噂なのでいいでしょ。オプションはNBとディープリンパです。

シャワーを浴びて仰向けからの施術。いきなりオイルです。まあまあキワまで来るのでこれは期待大かも。

その後にうつ伏せでの指圧があって、再びオイルです。

しかしYさん、おしゃべり好きなようでずーっと話しっぱなしです。まあ、話していて不快な感じのしゃべりではないのですが、やはりどこか施術が粗いように感じます。

全般的に上手ではない。カエル脚から両足で脚を挟み込むときも、どっこいしょ、と言う感じで僕の脚のしたに彼女の脚をねじ込んでいました。上手い人ならここはスムーズにするっといくんですが。

 

4TBの間もおしゃべりに花が咲いてしまい(咲かせる僕にも責任はあるかも)多摩やキワへのアプローチが甘いです。メンエス行き始めの人ならこれでもいいのかも知れませんが、ふだん複数の人気セラピをリピートしている僕には物足りません。

69も手をロックされた状態なので長割不可能。最後、ほとんど形だけのマーメイドで終了。SKRどころかリトルもほぼ不機嫌な状態でした。

 

でも、シャワーへいくときにBD姿のYさんのCKBが透けていることに初めて気づき、つんつんしたら良い反応をしていたので、話をそっち方向へもって行けば寛容になってくれそうな気もしました。

 

まあ、たぶんもう行くことはなさそうですが。

¥23000あれば、フツーに高級店で若いコがSKRしてくれますしねえ。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村