MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

トゥーのはなし(14)一周年


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220122184308j:plain

手にタトゥーが入っているのは知りませんでした(・_・;)



 

 

3月になりました。

相変わらずトゥーはあまり元気がありません。

頭が痛いとか、お腹が痛いと言って寝込んでいるときもありました。

コロナで仕事もなく、お金もないのでただ家でじっとしている暮らしで鬱気味なのでしょうか?  もしかすると、家族を支えるために何らかの仕事を得て働いているのかもしれませんが、その割にはとくに昼夜を問わずLINEが来ます。

コンケーンあたりだとバーは開いているのでしょうか。

昨年のロックダウンのときにはたくさんの犬の世話をしていましたが、あれは仕事だったんだろうか?

 

そろそろトゥーとパタヤで出会って1年になります。

彼女に少しでも元気を出してもらいたくて、そのときの写真を送ったら、こんな返事が来ました。

 

f:id:tbrazil:20210316161137p:plain

 

どうやら喜んでもらえたみたいです。よかったよかった。

しかし、トゥーと出会って1年ということは、タイに行けなくなってから1年が経ってしまったということでもあります。

当初はこんなに長い期間行けなくなるとは思っていませんでした。だから昨年の夏も秋も年末も、航空券を買ってはキャンセルされるということを繰り返しています。

 

1年以上間が空いたのはブラック企業時代に夏休みが取れなかったときぐらいでしょう。それ以前だとたぶん00年代前半になると思います。

早くタイに行けるようになってトゥーに会いたい。このときはオリンピック前後ぐらいには行けるようになっていると思っていました。

 

それから何日かして、またトゥーが「スマホがおかしい」と言い出しました。

昨年末に修理したとか言っていたようないなかったような。そういえば、バレンタインの前にもそんなことをチラッと言っていたこともあって月々のぶん以外に送金したのでした。それよりも生活に困っているっぽかったというのが主な理由ですが。

 

しかし、「メッセージ送信を押す画面はめったにあらわれません」って、それ、完全に壊れているよね?

去年の秋から「スマホが壊れた」と言われるたびに、何やかやでお金を送っている気がします。さすがに僕もちょっと切れてしまいました。

「あなたはいつもスマホが壊れたといいます。私はそのたびにお金を送っています。それなのにあなたのスマホはまだ壊れているのですか」

 

そう送るとトゥーからは「私はスマホが壊れたことをあなたに報告しただけです」と返信が来て、それきりスマホの話はしなくなりました。

しかし、後になって、僕はこのときの対応を後悔することになります。

(続く)

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村