MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

トゥーのはなし(15)さよなら、トゥー


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220123171109j:plain

9月ごろ、当時働いていた店?(店はどこか不明)

 

 

別れは突然やってきました。

5月になったある日から、トゥー宛てのメッセージに既読がつかなくなったのです。

もちろん彼女からのメッセージも来なくなりました。

 

その前日までは普通にやりとりをしていて、相変わらずトゥーはあまり元気がありませんでしたが、変わった様子はありませんでした。

僕のほうからメッセージを毎日のように送り続けましたが、既読がつくことはありません。そうして1か月、2か月と月日は流れていきました。

 

f:id:tbrazil:20210521201801j:plain

既読はつかず……。

 

 

ついに電話が壊れた? それにしては何日も連絡がつかな過ぎます。

地元で新しい男が出来た? まあ、ありえる話ですね。でも、そうであっても、彼女はいきなり音信不通になるような真似をするようなタイプだとは思えないのです。

まあ希望的観測ではあります。

あと一つは…あまり当たって欲しくないのですが、彼女の身に何かが起こったのではないか。可能性としては低そうですが、ありえない話ではありません。コロナだし。

 

あるとき、LINEをブロックされた場合も既読がつかなくなるという話を聞いて、ネットでブロックされたかどうかを確認する方法も試してみましたが、ブロックはされていませんでした。

音声通話をかけるとコール音はなりますが、どれだけ呼び出しても出ることはなく切れてしまいます。

 

彼女と知り合った『Pin-up』には彼女以外に知っている女のコもスタッフもいません。

あれだけ大人数が出入りする店ですから、なかなか顔は覚えてもらえないでしょう。

最後に働いていた店には行ったこともないし、店名は元より業態もいまいちよくわかっていません。バーなのかジェントルマンズクラブなのか。

 

以前、送金の手続きをしたときにトゥーのIDの写メをもらっていたので、実家の住所はわかるのですが、コロナで行けないし。まあ、行ってみて男と鉢合わせするのもめちゃめちゃ嫌ですけど。

 

結局、3~4か月悩んだあげく、彼女は地元で新しい男をつかまえて幸せに暮らしているんだ、と思うようにしました。それが一番現実的な解決方法かと。

 

しかし今回、昔のLINEでのやりとりをあらためて読み返して、もう少し彼女を大事にできたような気もするのです。

彼女の要求があまりに幼稚で理不尽だったがために、僕は片っ端から拒否していましたが、あと3割ぐらいは彼女のお願いを叶えてあげてもよかったのではないかという気がしています。

今、考えてみるとやはり音信不通になってしまったのは、やはりスマホが完全に壊れてしまって、新しいのを買ってもLINEの引継ぎが出来なかったからなのではないかと思うようになりました。

お金を送って無駄遣いされるなら、中古の安いiphoneでも買って送ってやればよかったのではないでしょうか。そんな後悔もいまさら湧き上がってきたりしています。

 

やはりコロナがなければ、僕とトゥーの関係ももっと違ったものになっていたような気がします。もしかすると1年以上も続かなかった可能性もあります。LINEでのやりとりだったからこそ、お互いを必要な存在だと思ってしまった部分もあるでしょう。

しかし、コロナがなくてもっと会うことができていれば、たとえ別れていたとしても、こんなもやもやした思いを抱え続けることはなかったでしょう。

 

またタイに行けるようになって、彼女とパタヤで再会できることがあるのでしょうか。

確率としては奇跡に近いレベルだと思います。

でも、そんな奇跡もあると信じてまたパタヤを訪れられる日を待っています。

(終わり)

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村