MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエス引退(嘘)


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220125184259j:plain

最近ツイッターでちょっと気になっているお店。新規開拓しちゃいそうw

 

 


久しぶりにメンエスへ行ってまいりました♪

「久しぶり」なんて言ってますけど、正月明けには行っているので20日ぶり程度です。

これまで週1回ぐらいのペースで行っていましたが、年末年始は週3で行ってたんですよね。それ以外にも飲みに行ったりけいこさんに会ったりしたので、けっこうな散財をしました。

メンエス好きな人は週3ペースなんて珍しくないかも知れませんが、僕の稼ぎだとなかなかの椀飯振舞です。ただでさえ前月のカードの支払いが月収に迫るほどだったので預金が一気に減りました。で、しばらく大人しくしていた次第です。

 

で、今回もルポにはしません。レア出勤のお気にでただでさえ予約が取りづらいので他人に知られたくないです。すみません。

 

そんな僕のメンエスライフですが、最近一区切りついたような感があります。

ここのところ、新規開拓よりもリピートのほうが多かったのですが、リピートを続けていった中でとくに良いセラピさんが何人かいて、これ以上新規を開拓しても彼女たち以上のセラピになかなか出会える気がしないのです。

ですのでしばらく新規開拓はやめようと思います。

リピートもこれまで7~8人していましたが、2~3人に絞ります。

 

では何で一区切りついた気になってしまったのでしょうか。

なんとなく僕がメンエスに求めるものが分かってきたような気がするのです。

少しまでの僕は、表向き禁じられたルールの中で45や85をいかにさせてもらうかということがメンエスの醍醐味だと思っていた部分があります。

 

しかし、実際に45をしてもらったからといって、必ずしも満足するとは限りませんし、実はこれだけ通っていて85の経験はないのですが、それほど85したいとも思わない、出来てもそんなに満足するとは思えないのです。

 

セラピさんも何となく気持ち良くなってしまって、盛り上がった流れの中で45とか85出来たら、それはやはり大満足です。

でも、施術の流れの一つとしてだったり、追加料金を払って〝させていただく〟のでは風俗とあまり変わりなくなってしまいます。

あくまでセラピさんの好意としてしてもらう、させてもらうことが肝要なみたいです。

 

しかし、実際は仕事熱心なセラピさんほど集中して施術しているので、気持ちよくなる暇なんてないことのほうが多いです。僕も額に汗をかきかき施術してくれるセラピさんにおさわりする気にはなれません。

 

で、最近とくにお気にになっているセラピさんは〝何となく盛り上がった感じ〟を上手く体験、もしくは疑似体験させてくれます。中には45さえない人もいます。それでも、施術後には多幸感をおぼえるんです。まあ、45があったらたぶんもっと幸せなんでしょうけど。

 

メンエスは身体も心も癒してくれる場所なんですねえ。

でも、そんなことを言いながら来週には新規開拓してたりしてw

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村