MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(20)レインボー制覇の夜


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220228163248j:plain

昨年の投稿です(『Erotica playskool』twitterより)

 

 

一夜明けるといつものタイです。

昼間は出歩かずにプールで読書。

暗くなってからはホテルの部屋でパソコンをいじり、8時ぐらいになったら出撃です。

夕飯は食べずに空きっ腹にビールを入れることが多いです。

 

そしていつものナナプラザ。

まずは誰も話しかけてこなくてゆっくり飲めるR4。

たまにウェイトレスやゴゴ嬢が来るので1杯ぐらいはおごることもあります。

この日はやたらと若くて元気なゴゴ嬢にひっかかったので、ついおごってしまいました。でも2本飲み終えたところで退散。

 

2軒目はR2です。90年代にはめっちゃ連れ出したこの店も今では知った顔はいません。あ、ウェイターの阿部ちゃんは知っていますが、たぶん向こうがこっちを覚えていないのを幸いに知らんふりをしています。

ちょいちょいウェイトレスにも飲ませているんですけど、なかなか馴染みができないんですよね。

 

この日は見るからに地雷系のゴゴ嬢に捕まってしまいました。

とりあえず日本人と見ると片っ端から声をかけてくるやつです。

この日も「コンニチワー。アナタ、ドコカラキタ?」とやってきました。

日本語で話しかけると冷めるのってなんでだろう。

 

やたらと若作りしてるけどたぶん若くないです。若い頃はたぶんここで日本人にバンバン連れ出されていい思いをしたこともあるのでしょう。

でも、これだけ日本人だらけのハイシーズンなのに馴染みの客の一人もいないってことは、連れ出しても絶対楽しくないと思われ。

また、こういうやたらと営業熱心なのに限ってマグロだったりします。だからリピーターがいないんだろうけど、PDCAできてないのでどんどん先細っていくんだろうなあ。

この店、とくにこういうコ多いです。

 

ちょっと可哀想に思って一杯おごってしまったのが失敗でした。

彼女が踊りに行っている間に可愛いコ二人組がやって来たので、両隣に侍らせて楽しく飲んでいると、戻って来た地雷嬢、若いコたちを威嚇してます。

怯えてそそくさを席を立つ若いコたち。

僕からすれば、おまえ何してくれてんねんって感じです。

帰ろうとすると「チップー」って。100B置いてきちゃいましたけど。

 

で、最後はR3です。すでにけっこう酔っ払っています。

いつものメンバーと3か月ぶりに再会していつものごとく飲み倒します。

この日も例のJACKPOT飲みです。ゲームして負けたら飲むをアホみたいに繰り返します。対戦相手はヤム、ノイ、おばさん、ビッグファットママ、名も知れぬゴゴ嬢などが入れ替わり立ち代わり。

僕だけがずっといるので僕が一番飲んでいます。

結果的に店ぐるみで僕を潰しに来てるのか?これ。

しかし、最初に酔っ払って仕事にならなくなったのはヤムでした。

仕方がないのでペイバーすると「R1に行きたい」とか言いやがります。

 

R3で最後だと思っていたのにR1へ。

はからずもレインボー全店制覇してしまいました。4軒ともよく行くけど1日で回りきることはさすがにないです。

席に着くとヤムはさっそく同郷のスレンダー系ゴゴ嬢をはべらせて楽しくやり始めました。僕は今はとくに馴染みのコもいないので独りぼっちだよ。

すると、やって来たのがあき竹城似(とりあえず言ってるだけでそんなに似ていないです)の中年ウェイトレス・ゴップでした。

彼女とは春にチップをめぐってけっこうなケンカをしていました。しかし、今日は何だか少ししおらしいです。

 

↓ゴップとケンカした話はこちら

www.sergeant-gogo.com

 

「この間はごめんなさい」

そう言われると僕も「いや、ノープロブレムだよ」なんて言わざるをえません。

すっかり仲直りして、一緒に楽しく飲みました。

 

気持ちよく飲んだのでちょっと飲み過ぎてしまいました。

すっかり酔っ払ったので、お会計をして帰ろうとするとゴップが、

「チップは?」と。

何も言えませんでした……orz

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村