MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

乃木坂新センターの〝パパ活〟疑惑


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220302200121j:plain

新曲のジャケ写。



 

 

乃木坂46の新センターに抜擢された中西アルノ(18)の〝パパ活疑惑〟を文春オンラインが報じています。

 

↓文春の記事はこちら

bunshun.jp

 

中西さんは2月1日に加入したばかりの5期生。にもかかわらず彼女が3月に発売されるシングル『Astually…』でセンターをつとめることが加入前の1月の時点で発表されていたのです。もちろん乃木坂史上最速での大抜擢です。

 

新顔の突然のセンター抜擢に、やはりファンはざわついたようです。

1人のメンバーを強力にフィーチャーしないというのが乃木坂のカラーでしたから、それとは真逆のスタンスで伝説となった『欅坂』の平手友梨奈を連想してしまうのでしょう。

もちろん斎藤飛鳥など、グループ結成当初からの10年選手も何人かいるわけで、本人たちはともかくファンとしても面白くない人は大いと思われます。

 

文春オンラインによると、中西の映像が公開された2月8日からツイッターなどでは騒ぎになっていたそうです。

その〝パパ活疑惑〟とは彼女がデビュー前に撮影会モデルとして活動しており、ツイッターを通して個人的な撮影やカラオケデートなどもしていたというもの。

 

文春では当時撮影会に参加したというカメラマンを取材していました。

当時は“ある”という名前で活動していて、私が撮影した時は、料金は1時間6000円ほどで1対1の撮影でした。顔はもちろん可愛いですが、カメラマンが望む世界観をすぐに理解してくれて、被写体という仕事に真摯に向き合っている印象でした。

 

彼女は撮影会に所属する以前はツイッターの個人アカウントでモデルのバイトを探していたようです。20年11月に彼女と会ったという30代の男性も記事では証言しています。

彼の証言をまとめると以下のような内容になります。

 

・彼女がツイッターでカメラマンを募集していたのでDⅯで連絡をとった。モデル代は1時間3000円。カメラは持っていなくてスマホで撮影した。写真を撮りたいというよりも顔が可愛かったので会った。

 

・平日の夕方に千葉で会った。カフェで30~40分ほど話してからゲーセンで写真を撮り、焼き肉を食べた。2時間で6000円払った。

 

・2回目も平日の夕方、場所も同じ。サイゼリアで食事をしてカラオケに行った。歌は上手かった。3時間で9000円払った。

 

・彼女が撮影会に所属するようになって連絡が取れなくなった。

 

やっていることはほぼ〝茶飯〟ですけど、名目は「モデルのバイト」なわけですよね。いちおう仕事しているわけだからP活ではないです。彼女が高校生っていうのがナニですけど、いかがわしいことをしているわけでなし。

 

男性の「あれはパパ活って言うんですかね?」という証言まできっちり載せているところをみると、文春、確信犯です。釣ってます。

確かにこの記事の場合、それぐらい釣らないとたいした内容ではないですからね。

実際、乃木坂の所属事務所も活動前のこととして不問に付しているようです。

 

また、2月末頃には中西さんの〝裏垢〟なるものが公開されています。こっちの内容はかなりヤバいんですけど、偽物だという見方が有力なので、ここでは取り上げません。

興味のある方はググってみてください♪

 

※3/4追記:3日に中西さんは公式サイトを通じて活動自粛を発表しました。

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村