MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(48)最後の夜


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220414171930j:plain

ロリポというよりはスージー・ウォンみたい(facebookより)

 

 

 

07年年末の訪タイ最終日となりました。

まだ28日ですが、この当時はまだ祖母が存命で残り少ない正月を祖母と過ごすために元旦までにはきっちり帰国しておりました。

なので、年越しがあんなに楽しいということを知ったのは、もっと後の話です。

 

この日も一昨日と同様に4→2→3の順でレインボー巡りです。

1に行かないのは因業ウェイトレスゴップに会うのが嫌だからです。

 

やれ置き屋だのちょんの間だのと悪口を言われる虹系ですが、やはり僕はゴーゴーの王道だと思っています。

 

ゴーゴーの醍醐味はビール1本注文すれば、半裸の若い女性が多数踊っている姿を見られることです。ストリップとかのように入場料でがっつり取られることはありません(しかし実際は最終的にストリップの入場料の倍ぐらい払うことになっていますが)。

 

女のコはたくさん、そして密集していなくてはなりません。一人一人はへちゃむくれでも、そうすることによって「グループアイドル効果」でなんとなく可愛く見えてしまうものです。

その効果に騙されて女のコをペイバーし、ホテルで1人になった姿を見て愕然とさせられることもあります。

 

女のコがたくさん、そして密集しているバーでこの当時虹系の右に出る店はいなかったと僕は思っております。残念ながらR3はその中には入っていませんけどw

 

4→2と回って今夜も最後に3へやってきました。

初日からずっと姿を見ていなかったゴイがいました。昨夜僕の部屋に泊まって朝に帰って行ったナンの姿もありました。

必然的にこの日のじゃんけんゲーム主宰はゴイとなります。おばさんのほうがゴイよりも明らかに年長なのですが、なぜかゴイのほうが幅を利かせているのです。

 

おばさんとそのへんにいたゴゴ嬢とウェイトレスも加わって、じゃんけんゲームの始まりです。全員でじゃんけんをして負けた者が自分のグラスを1/3~半分ほど空けます。1分間で多い時には3回勝負できるため、参加者たちはいつものごとくみるみる酔っ払っていきます。

 

途中、ナンが「ダンスが嫌だからペイバーして」と言ってきました。

僕はダンスコスチュームのビキニ姿の彼女にセクハラするのが好きなんだけどな。私服だともう一つ面白くないです。

それに今夜僕は夜中の3時にチェックアウトして空港へ行かなければならないので、ホテルまで連れて帰ることができません。そのことを説明して「ペイバーだけなら」とナンに言います。

するとナンは「OK」と言ったので、彼女をペイバーしました。

 

この夜のじゃんけん勝負もなかなか熾烈をきわめました。

互いに骨を切らせて骨を断つような、ブレーキなしのチキンレースのような。

僕もゴイもかなり酔っ払っているし、途中退場したゴゴ嬢はトイレにこもったきり出てきません。ペイバーされて私服に着替えたナンも、僕の肩にもたれてぐったりしています。あーあ、またやっちゃった。

 

「ナンをホテルに連れて帰ってあげなよ」

そのとき酔っ払ったゴイが目をとろんとさせて言いました。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村