MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メンエスルポ(36)3連戦めの熟女


スポンサードリンク

『おとな女子』(HPより)

 

 

連投のメンエスルポですけど、実は前回の記事から2週間ほど経っています。

最近、わりと暇なんですよね。暇だとやっぱりメンエスに行ってしまうわけで。

 

しかし、思い立って行くと人気嬢は無理。せっかくなので新規に行こうかといろいろ吟味したんですけど、結局1年半ほど前に1度だけ行ったことのある熟女店にしました。

このメンエスルポの初期のほうにも一度登場した店で、そのときのお店の印象はあまり良くなかったんですよね。

でも、あらためてHPをチェックしてみるとお店が増えています、たぶん。

繁盛しているんでしょうか?

確か当時は池袋しかなかったような気がするんだけど、もしかしたら勘違いかも。

 

HPによるとこの時間に出勤しているのは3名。中でも一番年齢が高かった40代のセラピさんを指名しました。紹介文がなんだかグッときちゃったんですよね。

3連続ぐらいで熟女店に行ってますけど、決して僕は熟女好きではありません。でも、新規で行くとなると、なんとなく熟女のほうが安心感があるというか。

 

案内されたマンションは池袋西口の見覚えがある場所でした。

ドアを開けて出て来たのはマスク姿のHさん。相変わらず写真と全然違うなーと思ったんですが、考えてみたらプロフ写真は鼻から下しか写ってないわけです。そりゃあマスク姿だと同一人物だって違って見えますよね。

 

Hさんはなかなか大柄な女性です。僕の前に立って部屋に案内するときに目に入った背中がかなり広くて頼もしい感じ。全体的にボリューミーなスタイルですがDBではないイイ感じのふくよかさ、とでもいいましょうか。こういう人はわりとタイプです。

 

着替えも脱がせてくれるわけではないですが、僕が脱いだものをひとつひとつきちんとハンガーにかけてくれる心配りがあります。

2時間コースがおすすめということで2時間1万5千円。ベビードールのオプションと指名料で+3千円でした。BDはノーブラではありません。

 

さて、いよいよ施術開始です。

うつ伏せからの指圧はかなり丁寧でしっかり。ものすごく上手というわけではありませんがツボが的確で気持ちいいです。

次に横向き、さらに反対向きと健全マッサージが続きます。多少の密着はありますが、エロ要素はありません。でも、気持ちいいのでこれはこれで。

聞けばHさん、メンエスの仕事を始めてからマッサージの勉強を自主的に続けているそうです。勉強のために他店(通常のマッサージ店)にお客として行くこともあるのだとか。そんなきっちりしたマッサージがたっぷり小一時間ぐらいあってからのオイルです。このまま健全な感じなのかなあと僕は思っておりました。

 

しかしオイルに入るがらりとエロくなるHさん。

うつ伏せの脚までは普通でしたが、続くカエル脚は自分の両脚ではさみこんで上半身を密着させての変形タイプ。その体勢からキワへのいやらしい指遣いでさっきまでリラックスモードだったリトルも跳ね起きます。

4TBはほぼ睾丸マッサージです。ここでもキワにぐいぐいきます。リトルへの事故もはなはだしいですが、けっして直では来ない感じがいいです。

 

仰向けはデコルテから69体勢、そしてそのまま後ろ向きに跨っての施術という流れですが、この時点では僕の両腕はがっちりロックされていて何もできず。

一方的に下半身を責め立てられ続けて喘いでいるとHさんはマーメイドの体勢になって僕の耳元で「気持ちいい? どうして欲しいの?」などといやらしく囁くのです。

 

僕がたまらずにお願いすると

「触って欲しいの? ホントはダメなんだけど……内緒だからね♡」

と、リトルへ直接攻撃開始。

たまらずに僕も反撃に出ます。Hさんの胸元に手を伸ばしてCKBを探り充てると、

「あンッ、そこはだめえ~」などと甘い声を出して体をくねらせます。

Hさん、ガタイはいいんですが、声はかなりカワイイんです。

そこから組んずほぐれつでいろいろと応酬しましたが、下は最後までNGでした。

そのままHJでSKRさせていただきました。

 

シャワーを浴びたあとはお茶以外にお菓子まで出してくれてしばらくお話もしました。

エロも癒しも与えてもらった感じです。

 

コスパも考えると大満足ですし、全然当たりなんですが、リピートはあるのかなあ。

これまでイイと思ったセラピさんたちと比べてしまうと、やはり少し物足りなさを感じてしまうんですよね。贅沢でしょうか。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村