MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(77)スクラッチ・ドッグの夜(その2)


スポンサードリンク

『Scratch Dog』(facebookより)

 

 

 

Mくんがけっこうな剣幕でキレていた「あの女」とは誰なのか?

 

話は1日前の昼間にさかのぼります。

ホテルの部屋でごろごろしているとMくんから電話がかかってきました。

「ゴーゴーさん、オレ、やられちゃいました……」

 

Mくんの声は海の底深くから聞こえてくるかのように沈んでいました。

彼が言うには朝、目が覚めると貴重品ボックスの扉が開いていて、中にいれておいたはずの財布と現金十数万円がなくなっていたとのこと。

荷物もスーツケースから部屋の物入れにいたるまで、すべて中身をぶちまけられており、iPodやお気に入りのTシャツなども無くなっていたんだそうです。

 

「誰にやられたの?」

「いや、実はきのうの夜に『Scratch Dog』で知り合った女を部屋に連れてきたんですけどね、女がシャワーを浴びているのを待ってたら、いつの間にか寝ちゃったみたいで……」

 

最初は部屋でビールを飲みながら話していたそうですが「先にシャワーを浴びて」と女に言われてMくんは先にシャワーに行ったんだとか。

 

「そのすきに一服盛られたのかも知れないです……。今にして思えば、クラブにいるときから、何か挙動がおかしかったんですよね」

クラブにいるときはNくんと女とその友達との4人だったそうですが、いつの間にかMくんのカバンが女の足元にあったときがあって、そのときは何かの拍子で動いたのかな、と思ったんだそうです。

 

「でも、さすがに貴重品ボックスは大丈夫だと思っていたんですけど……」

貴重品ボックスはテンキーで暗証番号を打ち込んで開けるタイプみたいですが、Mくんは一度財布をしまうときに女の前で開けたとかで、そのときに何となく指の動きを見られてしまったのかも知れません。

だとしても、普通には手元なんてなかなか見えないわけで、けっこうな技です。女はかなり慣れているのでしょう。

 

「ホテルに入るとき女はIDをチェックされてるんでしょ?」

「あっ、そうか。ちょっと聞いてきますね」

電話は切れました。立ちんぼとかナンパした女とかを部屋に連れ込み、一服盛られて身ぐるみ剥がれたという話はよく聞きますが、実際に身近で被害例を聞いたのは初めてです。やっぱりこんなこともあるんですねえ。

そういえば、そういう犯罪ってオカマが犯人のことが多いって話も聞いたけど。

 

そこへ再びMくんから電話が。

「フロントでヤツのIDのコピーを見せてもらったんですよ。そしたらホテルの人に『こいつ、男だよ』って言われちゃいました……」

Mくんの声はさっきよりもさらに沈んでいるように思えました。

 

こういうの、二次被害って言うんでしょうか。

Mくんはいたす前に眠らされているので一戦も交えていないわけですが、ホテルマンたちからして見れば「オカマの色香に引っかかって大金を失った男」なわけです。

これはちょっと恥ずかしいw

Mくんの傷心はいかばかりでしょうか。慰める言葉もありません……。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村