MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

吉田鋼太郎、放蕩無頼。


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20201123180622j:plain

おっさんのワンショットはきついので。(『アジアの女』より)

 

 

俳優の吉田鋼太郎に来春子供が生まれることが明らかになり、話題になっています(そうか?)。

吉田は御年61歳、夫人は22歳下で16年に結婚しました。三船美佳が生まれたのが三船敏郎62歳のときらしいので、けっこうな年齢差ですよね。

ちなみに吉田はこれまで4度結婚しています(うち1回目は事実婚)。2番目の奥さんとの間に息子がいるそうなので、吉田的には第2子ということになりますが、やっぱりかなり嬉しいようです。「この年になって子供ができるとはうれしい」「長生きしなきゃな」と周囲には語っているようです。

 

しかし、吉田といえば実は知られた遊び人。これまでの結婚の失敗もすべて彼の女関係が原因だったと自らインタビューで語っていました。

「結局浮気するでしょ、俺が」「一緒に住んじゃったりするからね。奥さんがいるのに、女作ってアパート借りて一緒に住んじゃったりするから」とぶっちゃけています。さらに「奥さんは我慢してるよ。いつか帰ってきてくれるって」「(自分に)魅力があるから切られないんですよ」と自信満々。いや、切られているからバツ3なんでしょ。

 

また、別の対談では若手俳優に対して「ほんと年貢の納め時。(結婚は)腹をくくらなきゃいけないわけだから。自分にはくくれない」と今後も〝浮気〟することを暗に宣言。

これまでは舞台中心の役者で世間に顔が知られていなかったことから「だから、何やったっていい。誰にも何も言われなかった」と過去の女関係を正当化。

若手俳優たちから諫められると、「やっぱりこのご時世、問題なんだよ。その人を愛しているから浮気をしないというんじゃなくて、ご時世だから」と、有名になった今は多少は周囲の目も気になる様子を吐露していました。

 

そんな吉田さんですが、今でもかつてのプレイボーイの片鱗が顔を覗かせることもあるようです。当ブログでも取り上げた8月の文春の記事です。

 

 22時頃、バーカウンターで目鼻立ちがはっきりした高畑充希似の美女と飲んでいたのは、白シャツ姿の俳優・吉田鋼太郎(61)だった。
「吉田さんはバーカウンターの端の方に座っていて、隣に座った白いワンピース姿の女性と楽しげに話していました。話がとても盛り上がっていて、時折、会話が漏れ聞こえてきました。相手の女性は吉田さんが行きつけのレストランで働く20代の役者志望の女性らしく、吉田さんは『A子ちゃん』と親しげに呼んでいました。あからさまなボディタッチなどはありませんでしたが、吉田さんはA子さんにとても優しく話しかけていて、傍からは“口説きモード”にみえました」(居合わせた客) 

 

 

渋谷の隠れ家的バーで女性と〝口説きモード〟二人で飲んでいた様子を報じられたのです。しかし、その後合流した永山瑛太に持っていかれ、吉田は一人寂しく自転車をこいで帰っていくのですが、思えばかえってラッキーだったのかも知れません。

また、舞台で共演した鈴木杏に台本では〝軽くキス〟となっていたシーンで突如ディープキスをかまし、そのことをTVで暴露されて炎上したこともありました。

 

鈴木杏いわく、そのときはお酒が入っていたのでは?ということでしたが、とにかく酒癖も悪く、酒に関するトラブルも多い。『花子とアン』や『おっさんずラブ』などコワモテだけどいい人という役のイメージで好感度はありますが、酒と女に関してはひどいという評判です」(芸能記者

 

そんな吉田さんですが、子供が生まれるということで健康にも気を遣うようになったそうです。浮気の虫もおさまるのでしょうか。