MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よるのたび 海南ナイト(5)山の中のナイトショー

こんな感じでした(sanspo.comより) 街灯一つない真っ暗闇の中を20分ほどバスで走りました。 こんなに暗いのにどうしてそんなに飛ばせる?とツッコみたくなるぐらい飛ばして到着したのは、やはり畑のど真ん中に建つホールにような建物。まだ真新しく、そして…

よるのたび 海南ナイト(4)格安現地ツアーの旅

少数民族の村の女のコ 「続いては少数民族の村に立ち寄りましょう」 次にバスから降り立って、旗を持った陳君を先頭にやってきたのは〝少数民族の村〟と銘打ったテーマパークのような場所でした。藁ぶきのテントのような住居や独特の衣裳を着た人たちがうろ…

よるのたび 海南ナイト(3)エメラルドブルーの海にて

海口市郊外の海。ここはそんなにキレイではないです。 海南島一周ツアーへ出発の朝。 朝の8時に迎えに行くと言われていたのでロビーにて待っていると、派手なアロハシャツを着た若い男が落ち着かない様子でやってきました。 「ゴーゴーさんですか、私、ガイ…

メンエスルポ (23)  びらびらな女

Lynx(HPより)本文とは関係ありません メンエスルポです。 しばらくぬるぬる沼にハマっておりました。他のリピしたいセラピさんがみんな予定が合わなかったからなんですけど。 今日とてリピートしているセラピさんの予約です。4回目の登場、〝裏オプション…

よるのたび 海南ナイト(2)海口の夜

海口騎老街(tripadviser.jpより) 白昼にホテルの部屋で寝ていた僕に突然の来客。ドアを開けると立っていたのは僕をこのホテルに案内してきたお姉さんでした。 「な、何?」 すると、お姉さんの陰からひょいっと白ワイシャツに七・三分けのおじさんが顔を出…

よるのたび 海南ナイト(1)中国のハワイへ

フェリーから見た朝焼け 出来るだけ空路以外でヨーロッパを目指す旅。 広州に2週間ほど滞在した後、次の場所に移動することにしました。 当初は中国の次にどこへ国へ行くかはいくつか選択肢がありました。でも、ここはフツーにベトナムに向かおうということ…

夏ドラマざっくりレビュー 『ハコヅメ』他(2)

今期のドラマをざっくりレビューする第2回。 前回は視聴率トップ3作品をあらすじつきでレビューしましたが、初回を観て面白かった3作品を紹介します。ここからはあらすじなしでやっつけていこうかと。 『ハコヅメ~たたかう!交番女子』(日テレ水10) 前…

夏ドラマざっくりレビュー 視聴率ランキングつき(1)

夏クールのドラマが出そろっています。 今期の特徴としてはネタかぶりっぽいのは散見されるものの、初回を見るかぎりどれもそこそこ面白かったこと。個人的に〝豊作〟だった前クールと比べると物足りませんが、期待値が低かったので思ったよりは……という感想…

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(14) 2014年

2014年はまたクーデターが起こっています。これだけ何度も起こると何が何だったかもうよくわからないのが正直なところですが、このクーデターによって成立したプラユット政権が軍政から19年の総選挙を経て現在に至っています。 そのクーデターの様子が8月号…

タズヤンに何が起こったか

当ブログでも画像を使用するなど何度か(勝手に)お世話になっておりますが、ユーチューバーであり、『プルプルバンコク』『SEXYCULB F-1』などの経営者として有名な〝世界のタズヤン〟が突如失踪したことが波紋をよんでいます。 現在、タズヤンのメインチャ…

福山雅治が写真週刊誌に苦言を呈した件への苦しい言い訳

『SCOOP!』より。この映画観てないなあ。 「守られるべきものが守られていない気がする」 やや古い話題ではありますが、福山雅治が子供の写真を写真週刊誌に掲載されたことについて苦言を呈した件。 自身がパーソナリティをつとめるラジオ番組にて10日に発言…

よるのたび 広州ナイト(6)タワーマンションの夜

『Hardrock cafe Sentosa』広州店はSARSの影響で閉店。 翌日の夜。 準備は万端です。 デジカメ1台とパソコン、TC、クレジットカードは部屋に置いて行くことにしました。さらに「Cホテル地下、ハードロックカフェ、20:00時、ホン」 そんなメモもわざ…

よるのたび 広州ナイト(5)ハードロック・カフェの女

沙面……だと思います。 ホテルを移りました。 環市東路から離れて珠江のほとりにある沙面地区へ。ここにはホワイトスワンホテルという5大ホテルの一つがあり、その近くのユースホステルへ落ち着きました。 前のホテルからだと旧市街までちょっと距離があった…

よるのたび 広州ナイト(4)ダーツの女の正体

翌日もホテルの近所で夕食を済ませると件の高級ホテルへといそいそと出かけました。 バーに行くと、昨夜の彼女が暇そうにカウンターにもたれていました。 僕を見つけると微かな笑みを浮かべて手を振ってきます。 「ハロー。今日もダーツやる?」 「こんばん…

よるのたび 広州ナイト(3)ダーツゲームの女

高級ホテルのバーでいきなり声をかけてきた女のコ。 「私とダーツしません?」 その女のコは何の前置きもなく誘ってきました。 最初に僕に声をかけてきた葉巻売りのコは白いブラウスにミニのタイトスカートで店員の制服に見えないこともないですが、 そのコ…

よるのたび 広州ナイト(2)Gホテルのショータイム

ホテルのバーでのショー。写真を撮っていて怒られました。 ホテルから大通り一つ隔てた、どことなく寂しい感じの街角。 ポツンポツンと派手なネオンサインの飲み屋や食堂が点在しています。 女性がいると思われるバーには公安と思われる制服姿の〝輩〟たちが…

よるのたび  広州ナイト(1)香港から広州へ

現在の環市東路付近。あまりに変わっててどこがどこやら。 今回より「よるのたび」シリーズを始めます。 これも元ネタは昔メルマガに書いたものです。 内容は02年に4ヵ月ほどかけて沖縄からイスタンブールまで旅行した話の中から何カ所かかいつまんでまとめ…

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(13) 2013年

『G-Diary』の「ゴーゴーバー最強マップ」13年に掲載されたナナプラザの様子です。 2013年のタイはインラック政権への反政府デモが起こるなどしています。デモは翌年まで続き、政権の終焉と軍事クーデターへとつながります。 さて、相変わらずソイカにしてや…

プーケット・サンドボックス スタートとその後

到着後、思い切り水洗いされる旅客機。そんなところにコロナは付いていないと思います。 7月1日からプーケットの〝開国〟ともいうべきサンドボックス計画が始まっております。阿呆な民放某局のニュースでは「砂場計画」なんて報じておりました。 計画はコロ…

メンエスルポ (22)  ぬるぬるな女 ※書き直し

『piano』HPより 前から一度行って見たかった『piano』に行ってきました。 池袋以外にも新宿や赤羽に部屋があり、池袋のルームは10カ所あるとも言われている大手です。年輩男性客をターゲットにさまざまな年齢層のセラピを揃えています。 実はここでは指名…

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(12) 2012年 ※書き直し

「ゴーゴーバー最強マップ」の地図とコラムからナナプラザの歴史を見ております。 ここの数年、とくに店の顔ぶれに関してはあまり変化がありませんでしたが、昨年あたりから少しずつ変わってきました。 その背景には『Bacarra』を中心とするソイカの隆盛によ…

PJ2号と二刀流と連敗街道

彼女と会うのはいつも渋谷(SHIBUYA PHOTOより) ブログをいじっていたら、また30日ぶんほどごっそり消えてしまいました。 幸い、今回は最近までバックアップがとってあったので、ほぼ修復できましたが、2日ぶんほど完全書き直しになります。 昨年17日ぶん…

ブックレビュー『タイ・アンダーストリート』

ブックレビューです。タイトルは『タイ・アンダーストリート』。 タイ国内の旅行記です。ちょっとものものしいタイトルですが、内容はわりと健全です。売ったり買ったりの話が苦手なフツーに旅が好きな方も嫌悪感を抱かずに読めると思います。 まあ、そうい…

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(11) 2011年

『G-Diary』の「ゴーゴーバー最強マップ」とともに1年単位でナナプラザの歴史を振り返ります。 2011年は日本では東日本大震災があった年なので、印象は薄いですがタイでも8月から12月にかけて大洪水がありました。バンコク北部でチャオプラヤ川が氾濫、日系…

ウーマナイザーに溺れる芸能人たち

『ウーマナイザー デュオ』これには見えないんですよねえ ウーマナイザーが世間を騒がせています。 ちょっと前の熊田曜子さんDV騒動。熊田さんに暴力をふるって逮捕されたダンナが文春と新潮に告白したところによると、彼女が友人と電話で自身の浮気について…

比嘉愛未、千載一遇。

『にぶんのいち夫婦』より 女優の比嘉愛未さんが大きな岐路に立っています。 まさに千載一遇のチャンスと言っていいかも知れません。上手く行けば大女優へランクアップできますが、逃せばもう二度とそんな機会はない。 5月30日、『推しの王子様』の主人公に…

メンエスルポ (21)  人気店の女

『フィオーレスパ』(HPより) 最近はリピートばかりで新規開拓をさぼっておりました。 だってハズれたら嫌だし。 僕はメンエス歴はまだ半年ぐらいですが、行った軒数もそこそこ増えてきたので最初の頃みたいな新鮮な感動はあまりないと思われ。きっと文句の…

ゴーゴー好きのタネ (5)アメリカ編 ラスベガス

思い出深すぎる夜(casinolove.netより) アメリカ編最後、というかこの項最後の舞台はラスベガスです。 ラスベガスに行ったのは00年前後、すでにタイにハマったあとのお話になります。 すでにゴーゴーには行き倒していたので、ストリップクラブ自体にはそれ…

ゴーゴー好きのタネ (4)アメリカ編 ハワイ

夜のワイキキ(https://itta.me/より) 初めてハワイへ行ったのは90年代半ば。六本木に入り浸りになる少し前で、やはり初訪タイとどっちがさきだったのかは微妙です。 目的は仕事でした。職場の先輩と男2人旅です。 当初は控えめに繁華街からもビーチからも…

ゴーゴー好きのタネ (3)アメリカ編 ニューヨーク

42nd street (wikiより) ストリップは本場?アメリカでも何度か行きました。 時系列としては日本のストリップにハマっていたほうが先だと思うんですけど、 アメリカンスタイルのストリップクラブが面白かったという記憶のほうが強いんですよねえ。よりゴーゴ…