MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よるのたび シンガポールナイト(2)イパネマのタイガールたち

こんなライブステージもやってます(tripadvisor.jp)より 地下鉄ノース・サウスラインのオーチャード駅から徒歩5分ほど。 ヒルトンホテルはす向かいのオーチャードタワーのバーに多国籍の夜の女たちがたむろしていると聞いてやってきた僕です。 「ニホンジ…

よるのたび シンガポールナイト(1)シンガポールの夜

オーチャードタワー(tripadvisor.jpより) クアラルンプールから数時間、バスにゆられてシンガポールへやって来ました。 そもそもシンガポールへ行くつもりはありませんでした。 沖縄からここまで、なるべく飛行機を使わずに来ました。これまで飛行機に乗っ…

よるのたび バンコクナイト(11)わかれ

イメージ画像 タイもそうですが、東南アジアの都市で昼間からうろうろ歩き回って観光するのは自殺行為です。 バンコクの場合、今さら観光する場所もないし夜の活動がメインなので、昼間はごろごろしているのですが、ここクアラルンプールで夜の活動って言っ…

よるのたび バンコクナイト(10)バンコクナイト

画質が……。 〝バンコクナイト〟というタイトルですが、舞台はクアラルンプールです。 バンコク出身のシャーデーとのエピソードなので、クアラルンプールですが〝バンコクナイト〟ってことで。 KLに来て2日目、僕たちは街のランドマークであるペトロナスツ…

よるのたび バンコクナイト(9)クアラルンプールナイトじゃないのか

こういった素晴らしいアートにも目もくれず(tripadvisor.jp)より ペナン島へ来ました。 島の中心部はジョージタウンという、街全体が世界遺産になっている由緒ある街です。 そもそもはイギリスの東インド会社の拠点として開かれたという歴史があり、西洋風…

よるのたび バンコクナイト(8)同伴旅行

「私も一緒に行きたいな」 僕がそろそろマレーシアに移動しなくちゃいけないことをシャーデーに話すと、意外な言葉が返ってきました。そんなリアクション想像もしていませんでした。 「マレーシア、行ってみたい♪」 そうだ、コイツすごく暇なんだ。しかし、…

よるのたび バンコクナイト(7)シャーデーとの日々

これが〝カオラオ〟だそうです(タイランドハイパーリンクより) 毎日なんとなく一緒にいるうちに、シャーデーに関するいろいろなことも分かってきました。 一度、カオサンの一本向こうのバス通りをぶらぶらしていたときに、急にシャーデーが「買い物がある…

よるのたび バンコクナイト(6)不機嫌なジーンズ

これはエンポリアム バンコクでの日々は相変わらずシャーデーと一緒でした。 彼女は僕のホテルに泊まる日もあれば、自分の家に帰って行く日もありました。 昼間は何だかんだでだいたい一緒にいたと思います。 一緒にいるときはもちろん僕がすべてお金を出し…

よるのたび バンコクナイト(5)蜜月

パトゥムタニ県へ移転したそうです。 奇跡的に再会できた僕とシャーデー。 一度はあきらめかけていたので、彼女が入口の雑踏をかきわけて姿を現した瞬間はちょっと感動してしまいました。 しかし、せっかくの再会の夜に彼女をホテルの部屋へ連れて帰ることは…

ご報告

こんにちは。ゴーゴーです。 本日は一身上のことでご報告があります。 実は来週からしばらく入院する予定です。 手術のための入院です。 病室はいちおうインターネットはできるようなのですが、wifiがありません。 たぶん最初のころなどはおおむね暇だと思う…

ウォーキング・ストリート炎上。

『Bangkok Herald』より タイトル大げさですね。「いまトピランキング」ほどではないですけどw 遅ればせながら12日、日曜の夜にパタヤ・ウォーキングストリートで起きた火災です。 SNSから始まってけっこう大きなニュースになりました。 みんな大好きウ…

メンエスルポ(28)裏オプションの熟女

『Anemone』(twitterより) 今週末もなぜかお気にピが一人も捕まりません。 先週の熟女も今日はお休み。仕方ないので新規を探してみることにします。 どんなタイプのお店にしようか。高級店か熟女店、どちらにしたものかで悩みます。 最近、高級店でオプシ…

バンコクその他の外国人観光客受け入れ再開、パタヤも

『アジアトラベルノート』より タイでの新型コロナ新規感染者数は1日あたり1万数千あたりまで減少してきています。いつの間にか日本のほうが少なくなってますね。 プーケット・サンドボックスやサムイプラスもこのコロナのせいで頭打ちのようですが、中止…

よるのたび バンコクナイト(4)再会。

『King's Castle1』twitterより こげ茶色の液体が入ったグラスとハイネケンのボトルを手にノックがお尻を振り振り戻って来ました。その後ろからデブのオカマがついて来ます。どうやらこいつが〝ママ〟らしいけど。何となく貫禄的にはチーママっぽいです。 「…

よるのたび バンコクナイト(3)パッポン

『King's castle』twitterより。道がガラガラなのは5月ごろの様子だから。 ※本編は以前書いた「シャーデーのはなし」とダブる部分があります。 「シャーデーのはなし」は現在非公開になっております。 バンコクでの日々が始まりました。 いつも、休みに来る…

よるのたび バンコクナイト(2)はじめてのカオサン通り

wikipediaより エカマイでミニバスから降ろされたので、その夜はナナホテルに泊まりました。 もちろんナナプラザにも行きました。ゴーゴーに来るとなぜか「帰って来た」感がスゴイです。ものすごく幸せで満ち足りた気分になります。この頃はホントにゴーゴー…

よるのたび バンコクナイト(1)国境を越える

クロン・カマーラ・プハウミンと書いてあるあたりのちょっと左上が国境。 ナットを失った傷心の日々から何とか立ち直り。 僕はプノンペンから次の目的地、バンコクへ向かうことにしました。 メジャーなルートとしては、シェムリアップ経由でポイペト→アラン…

メンエスルポ (27) 3カ月ぶりの熟女

イメージカット 仕事がリモートになったおかげで出かける機会も減り、いよいよ愉しみが週に1~2度のメンエスしかなくなってきました。 今週末はとくに予約も入れておらず、ご無沙汰しているお気にピの誰にしようかなと、うきうきしながら、HPのスケジュ…

もはや〝詐欺〟!ネットニュースの釣り過ぎなタイトル 集

ひどい。 よくスマホでネットニュースを読みます。 最もよく読むのはgoogle先生が勝手にピックアップしてくるやつで、僕がよく読むジャンルを選んでくれるので便利です。タイ関係のニュースなども、ここにアップされているのを読むことが多いです。 で、最近…

弘中綾香宅飲み写真流出とか女子アナのどろどろとか

楽しそう♪ 酒類や炭酸の空きビンや食べかけの料理が並んだテーブルを前にそれぞれノリノリのポーズで写真にうつった4人。 紅一点の弘中アナは黒のワンピースだかショートパンツだかで太腿をあらわにしており、くだけまくりの笑顔でポーズを決めている。 この…

ソイ・カウボーイゴーゴー全店レビュー(『G-DIARY』2013年5月号より)その3

2013年Gダイの特集記事をもとにソイ・カウボーイのゴーゴーバー全店をレビューしております。 記事は13年ですし、僕も5年ぐらいソイカには行ってないので、情報は古いです。 早くリアルタイムのレビューが書ける日を待ち望んでおります。 今回は最終回、南…

ソイ・カウボーイゴーゴー全店レビュー(『G-DIARY』2013年5月号より)その2

2013年のGダイの特集記事をもとにソイ・カウボーイのゴーゴーバーを全店レビューしております。店の情報は13年当時のものです。 本日は西側(アソーク側)のお店を。 Tilac facebookより ファランには一定の人気を誇る店。かつては「BACCARA」「SHARK」と並…

ソイ・カウボーイゴーゴー全店レビュー(『G-DIARY』2013年5月号より)その1

『G-DIARY』2013年5月号より 『G-DIARY』2013年5月号の特集記事『ソイカ完全攻略』をもとにしたソイ・カウボーイのゴーゴーバー全店レビューです。 実は僕、ここ数年ぐらいソイカには(たぶん)行っていません。近年の訪タイ日程はパタヤ6割、バンコク4割ぐら…

メンエスルポ (26) 高級店の女

『アロマ翡翠』(HPより) レビューサイトで知り合った方からの情報で『アロマ翡翠』に行ってきました。 新宿に系列店がある大手みたいです。 レビューを見ると、コース料金は標準よりやや高い程度ですが、そこからある程度オプションを上積みすることでよ…

ひま話 高田馬場駅のポルノ噴水についてのあれこれ

https://middle-edge.jp/articles/LMDluより かつて、山手線高田馬場駅名物に〝ポルノ噴水〟なるものがありました。 駅の脇のビルのてっぺんに裸の男女が向かい合った像がくるくる回っているという、かなりハレンチな代物でした。 なぜ〝ポルノ噴水〟と呼ぶ…

ピークを越した?タイのコロナ、バンコク・サンドボックス計画も

『タイランドハイパーリンク』より タイではようやくコロナがピークを越えたと言っています。 1日あたりの陽性率が減少し始めたとのことで保健省疾病管理局はピークは過ぎたと発表しました。陽性者数が最も多かった13日の2万3418人から24日は1万7165人と約2…

よるのたび ひとやすみ

ハノイで会ったタバコ屋さんの姉妹。こわくなっちゃったw ご愛読ありがとうございます。 「よるのたび」エピソード4、プノンペンナイトまで終了しました。 まだまだ先は長いですが、ここであらためてものお話の背景などを説明させていただければ、と。 何度…

よるのたび プノンペンナイト(7)想定の斜め上をいく結末

当時はどこか寂れた感じのリゾートでした。 夜、夕飯がてら近くを二人で散策しました。 ポツンポツンとゲストハウスや飲食店がある以外、周囲は閑散としていました。 夏休みというにはちょっと遅いシーズンなので、観光客も少なめなようです。 一軒のレスト…

よるのたび プノンペンナイト(6) どきどき二人旅行♡

シアヌークビルのビーチ(https://welove.expedia.co.jp/より) 「一緒に旅行でも行けば?」 思いもよらなかったブンくんからの提案。 確かに。一晩一緒に過ごせば否応なくそういうシチュエーションになるはず。 もしも嫌だったら最初からOKしないだろうし。…

よるのたび プノンペンナイト(5)口説けない女

海辺の涼み小屋…ただの海の家ですね(https://4travel.jp/travelogue/11342958より) 翌日から、僕は夜になるといそいそと『Apocalypse now』に通いつづけるようになりました。 そのたびにナットにコーラをおごり、僕はアンコールビアを飲み続けてへろへろに…