(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

1997年のアーカイブより バンコク編


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210411224041j:plain

(Pattaya A gogo&Bars twitterより)

 

 

本日は僕が昔やっていたメルマガから、当時のタイ旅行に関する記述を。

昔、おそらくまだブログなんてものはまだなかったころ、メルマガをやっていました。

まぐまぐなど4つの媒体から出していて、最盛期で1500人ほど購読者がいました。

内容は現在とあまり変わりません。シモ方面の体験ルポみたいな感じです。

ただし、当時タイへはまだ行き始めで国内での話がメインでした。

時期は文中に書いてあることから推察するに97年ごろだと思います。

まだゴーゴーが楽しくて仕方なかったころです。

 

こんばんわ。

突然ですが、今、バンコク遠征中です。

 

わざわざノートを持参したのに現地のプロバイダに接続できません(涙)

シンガポールのアクセスポイントに接続しろとのことなのですが、

僕がパソコンを繋がせてもらったホテルのビジネスセンターは国際電話がかけられんそう です。

ちなみに部屋の電話回線は、 ジャックをぷちっと差し込むべき部分が電線直ハンダ付け状態なんで(涙)つなげません。

ホテルを変えれば済む話なんですけど。

 

仕方が無いので,インターネットカフェの隅でせこせことこれを書いております。

使用料は1分間3バーツ(10円)です。 冷静に考えると安い・・・すか? いや、英語パソコンは半額なんで。

今,僕の頭の中では「ぼったくられたぼったくられたぼったくられた」と、 被害者の会総決起集会の真っ最中です。

ネットが見れないので、過去に自分が何を書いたのか、わからない。

マガジンの体裁もいつもと微妙にちがうかもしれません。

でも、冒頭の引用句、覚えているのは偉いと思います。

 

さて、タイです。

詳しくは本編で機会があれば、と考えてますんで今回はさらっと。

バンコクは今回で5回目です。

貧乏旅行好きの人たちには飛行機の乗換えとかで、外せない場所ですが、以外にも僕の初タイはわずか2年前です。 (えせバックパッカーなもので・・・笑)

しかし、それから5回も来てしまいました。 しかも5回とも一人旅だ。

猿? いや、買ってばかりということはありません。

僕の周囲の方たちは誤解しておられるようですが。 そんなにタイの女のコが好きってわけではない。

タイプ的には北方系がいいです。 僕も北国の男だし。(自称)

街のムードがね、いいんです。

みんなだらだらしてて、適当で、こっちもだらだらしちゃえい!みたいな。

いや、タイの人たちが適当ってわけじゃないです。 (ちなみにタイに3年駐在していた友人は適当だって言ってますが)

ここの文脈ではテキトーなのは観光客たちということで。

そこここで昼間っから飲んでるし。 僕はそこのところだけはちゃんとしてるので、昼間はほとんど飲みません。

だいたいホテルのプールでごろごろしてます。 タイは何かをするのには暑過ぎる(笑)

完全に日が沈んでからが活動時間です。

ナナプラザという、ゴーゴーバーやオープンエアのバーが30軒ぐらい入ったビル・・ ・。

たしかにビルとしか書きようがないんだけど、日本の飲食店ビルを連想されちゃうと困り ます。

なんかもっと、生活感というか、業というか。 ダークで生々しいもの、しかし、タフなもの。

マイナスなのかプラスなのか微妙なエナジーが渦巻いてる。そんな場所です。

たんに狭くてうるさくて、照明が暗いからそう感じるのかなあ。

そこで何軒かゴーゴーバーなどをハシゴしてます。

カラダがアルコールにまけてくるまで。 お持ち帰りのときはも少し早いすけど。

 

昨日、ゴーゴーバーで発見したもの。

宇多田ヒカル鼻を中心に(3名)

花花の可愛いほう。 以上。 

 

何かあきらかにテンションが高いですw

はしゃいでいる様子が行間からにじみ出ていますね。

ナナプラザの説明も新鮮です。

あと、PCを使うのに苦労してます。

まだwifiはもとより有線LANもなかった頃です。

いちいち電話のジャックを引っこ抜いてダイヤルアップで接続していましたw

懐かしい~

しかしながら、このときのタイに関する記述はここだけです。

次の日にはカンボジアに行ってしまったみたいw

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村