MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(2) 2002年


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210523132646j:plain

『G-DAIARY 02年10月号より』

 『G-DAIARY』に掲載されていた「ゴーゴーバー最強マップ」でナナプラザの歴史をたどってみようという企画です。

前回は00年までを見ました。もうこの頃までに1階と2階の一部はコロナ前の現在に近い形が出来上がってきていました。

 

↓前回はこちら。

www.sergeant-gogo.com

 

 

ゴーゴーバーとカフェやレストランが同居するかつてのショッピングセンターの名残りがあった状態から、ドラスティックに変化したのは94年~95年ごろと思われますが、『Gダイ』は創刊が99年なのでその頃の様子はわかりません。

創刊~00年まで『Gダイ』は隔月刊でした。この時期のバックナンバーは少ししか持っていないので詳細はわかりませんが「最強マップ」も毎号載っていたわけではないようです。

01年はあまり00年と変わっていないようなので02年に飛びます。

02年秋に2つの店が新たにオープンしたようです。

 

f:id:tbrazil:20210523132647j:plain

 

ひとつは2階の『Mandalin』。エスカレーターを上がったところでいつも激しい客引きをしているあの店です。

店は2階が入口ですが中で2階と3階に分かれており、ソイカで人気の『Baccara』と同じスタイルの作りでした。3階ステージの床がガラスになっていて、2階席から見ると丸見えだというアレです。

そんなふうになっていた記憶があまりないんですけど、そうだったんでしょう。

どっちかというと僕はステージ前の椅子が縦型のベンチのような変わった形をしていて、女のコと前後に並んで座るとかなり密着できたのを強烈に覚えています。

オーナーが『Baccara』と同じだという噂もありましたが、ホントかどうかは不明です。

ちなみに右奥の『Woodstock』はビリヤードバーだそうです。ということは『Hollywood Star』もバーなんでしょうね。

あっ、そういえば『Rainbow3』もひっそりと出来ていますね。

 

f:id:tbrazil:20210523132648j:plain

 

もう1店舗は3階の『Cascade』。前回の図面では女子寮になっていた場所ですね。

実はここは3ヵ月以上前からハコは出来上がっていたものの、なぜか開店までにかなり時間がかかったようです。

開店後も苦戦を強いられている様子が10月号の『最強マップ』の記事に書いてありました。

 

明暗分ける新装2店

3階の『カスケード』がやっとオープンした。店内は広々ゆったり、洞窟内を模した造りになっている。こういうセットはナナ初の試みであろう。しかしスカウトがうまくいってないようだ。店内を充実させる人数はおろか、踊り娘のレベルはCクラスといったところ。『レインボー2』並みにとは言わないが、頑張ってねスカウトさん。いっぽうソイ・カウボーイの『バッカラ』を模して造られた『マンダリン』の天界ステージには、田舎(イサーン)からスカウトされてきた子猫ちゃんが大量入荷された。うっすらとヘアーの透けるコスチュームとトップレスに、客の視線は釘付けだ。

 

3階といえば、ハコがでかいのに客も従業員もあまりいなくて1,2階と人口密度が全然違うイメージですけど、やっぱりこの頃からなかなか苦しかったようです。女子寮やホテルなど、ゴーゴーバー以外の用途が長かったのも、お客がなかなかここまで上がって来ないからでしょう。

ちなみに僕の中では『Cascade』ってLB店っていう認識だったんですけど、ホントは普通の店だったのかな? まあ、一度ぐらい覗いたことはあると思いますが、ほとんど記憶にないもので。詳しい方いたら教えてください。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村