(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Gダイ〝最強マップ〟でひもとくナナプラザの歴史(3) 2003年


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210525195814j:plain

『G-DAIARY』03年11月号より

 

 

 

『G-DAIARY』に連載されていた『ゴーゴーバー最強マップ』を見て行く企画です。

1年単位だと、変わった部分って微妙なのでどうかと思ったんですよね。

でも、あまり中身はないけど記事もあるし、ナナのことなら何か書けることもあるかも知れないので1年単位でいきます。パッポンは無理だろうなあ。ソイカも微妙。

 

↓前回はこちら

www.sergeant-gogo.com

 

1階のR1の手前、倉庫となっていますが先月まで『Spilit house』となっていました。

Gダイには「抜いてくれるバー」という説明がよく書いてあったのですが、僕は入ったことがないのでどんな店だったのかはわかりません。

ちょうどエスカレーターの裏でいつも扉が閉まっていて、めちゃめちゃ入りづらかったんですよね。たしかに看板は見たような気がしますが、入ったという話も聞かないし、店があったのかすら定かではない〝幻の店〟です。

『Play Skool』は改装中。

『Lolipop』は前の月の地図では「テナント募集中」ってなってたんですけどね。復活したみたいです。最近でこそ女のコも揃っていますが、この頃は『Red Lips』とか『Bottoms Up』とかとどんんぐりの背比べでパッとしない店だった気がします。

 

f:id:tbrazil:20210525201354j:plain

 

2階ではマッサージ屋だった場所に『Marcury club』がオープンしています。

ここも〝知らないゴーゴー〟なんですよねえ。図面からみるとけっこうな大箱のようですが、そんなに大きかったのかなあ。この店も入口が階段の陰になっていて入りづらかったような気がします。…ってか隣のR3が小さすぎる気も。

当時の記事によると、呼び込み嬢を大量に確保して客引きをしたものの、やはり場所が良くないせいか、苦戦していたようです。

あと『Spider web』があった場所に『Temptations』もオープンしていますが、記事ではそのことについては一言も触れていません。LB店だからか。

『Mandalin』の隣の『Silver dragon』も未知の店です。たぶんこの店もエスカレーターを上った場所で激しく客引きをしていたと思うんですが、たいてい『Mandalin』に引っかかっちゃっていたので。

 

f:id:tbrazil:20210525203127j:plain

 

3階の『Carnival』は先月号では完全閉店と書いてあったのですが、どうも改装のための長期休業だったみたいです。

Cascade』は相変わらずパッとしていない様子。ゴゴ嬢よりも呼び込みの女のコたちのほうがカワイイと書かれてしまっていました。

『Hollywood2』では『G-Spot』のようなヌードショーをやっていたようです。お客さんいたんでしょうか?

 

最後に6月号から。こんなセコイ飲み方をする人が!? 

レインボー1で新人発掘

「今日はペイバーしてあげるからね」 と言えば、 コーラを奢らなくても横に好みの娘を座らせて体を一触りまくることは可能である。 そして携帯が鳴る ( 鳴るようにセットしておく?)。 店の外に出て会話をするフリ。戻って来て急用が入ったと言ってドリンク代だけ払って退散―これが安く楽しむ方法 と言っていた知人のT氏はレインボー2 (以下R2)出入り禁止になった。 当たり前じゃ! しかし今日はナナの顔役A氏と一緒だ。 A氏が毎月ナナに落とすお金は半端じゃない。 それもペイバーなしの飲み代だけで。 よって今日はT氏もフリーパス。 半年ぶりのR2である。 インターネットでよく話題になる〝ナナの釈由美子〟 と呼ばれるクンちゃんは健在。ロリコン泣かせのジェーンちゃんはすでにペイバーされたのか不在。 他は半年振りなのでかなりメンバーチェンジしてるようだ。 しかし新人の発掘に関してはレインボー1のほうが成功してるってのが正直な感想。 ファンタジアから移籍したター子ちゃん、今日も日本人と一回戦か!?

  これ、絶対筆者はT氏ですよねえw

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村