MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

RAINBOW3ものがたり(1)05年8月


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220128190454p:plain

04年の『G-Daiary』に掲載されたナナプラザの地図より。最初は間違いだと思ったんだけどどうも開店当初はこんなに小さい店だったみたいです。LB専門店だったとの情報も。



 

 

05年の夏のことでした。僕はナナプラザに来ていました。

この頃はゴーゴー遊びも一回りしていました。初訪タイから3年ぐらいはただただ遊ぶのが楽しくて寸暇を惜しんで遊び倒していました。もちろんペイバーは毎晩で、毎晩違う女のコを連れて帰っていました。

 

やがてお気にを作って一緒にいろんな場所に遊びに行くことを覚え、それもひと段落したころには〝幻の国〟カンボジアを始め、新たな天地を探してみたりもしました。

でも、結局タイが一番居心地が良いことに気づいてまた通い始めたのがちょうどこの頃です。

 

今はさすがにそんなことはないのですが、ゴーゴーのステージに降り注ぐピンクの照明やチャカチャカしたダンスミュージックを聞くたびにテンションが上がっていました。

それは初めてゴーゴーバーに入って10年近くが過ぎたこの時分もそうだったと思います。

 

そんなわけで、また僕はタイに通っていました。

行くのはもっぱらナナプラザでした。パッポンは山賊みたいな営業だしソイカは『LongGun』のショーは面白いけど基本終わってます。パタヤにはすすめられて行ってみたものの、少なくともゴーゴーに関してはどうも今一つでした。

 

ナナではここ数年変わらずレインボーグループが全盛で、レインボー以外でいい店を探しているのですが、なかなか見つかりませんでした。

 

個人の好みかも知れませんが僕はとにかく一つのステージに女のコがひしめくように踊っている感じが好きなんです。その感じが味わえるゴーゴーはナナではやはりレインボー1と2だけでした『G-Spot』あたりも箱が大きいだけに賑やかな時もあるのですが、レインボーほど女のコがいないくせに2ステージに分けてしまっているせいでスカスカ感は否めません。

 

この日も『RAINBOW2』に行ったのですが、めちゃめちゃ混んでいてウェイトレスが捕まらず、注文するのも大変でした。そのくせドリンクはたかりにきやがります。少しカチンと来ていた僕はそのウェイトレスを無視しました。

そうしたら、お会計でそのウェイトレスに千バーツ渡したところ、500ぶんのお釣りしか持ってきません。

「千バーツ渡しただろ」といくら言っても「500だった」と言い張ります。

渡すときに念を押せばよかったのですが、うっかりしていました。

そんなわけでR2を出た僕は最悪な気分でした。

 

(次はどこへ行こう。『MANDARIN』でも行こうかな…)

僕は『Obsession』横の階段で2階に上がり右手から『MANDARIN』のほうへ回ります。左に行ったほうが近いのですが、小さい店が並んでいる右側をひやかしてみたかったのです。

通路を進んだ先にあったのが『RAINBOW3』でした。

1と2には10年近く通っていますが、3は入ったことありません。オープンしたという話も聞いたことがなくて、いつの間にかあった感じです。

(あー、そういえば3が出来たんだったなあ。一度ぐらい入ってみようかな)

入口横で男の呼び込みが手招きしています。

ふだんなら無視して素通りするところを、手招きされるがままに僕は店の入り口のカーテンをくぐったのでした。

(続く)

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村