MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

PJ2号と二刀流と連敗街道


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20210707155814j:plain

彼女と会うのはいつも渋谷(SHIBUYA PHOTOより)

 

 

ブログをいじっていたら、また30日ぶんほどごっそり消えてしまいました。

幸い、今回は最近までバックアップがとってあったので、ほぼ修復できましたが、2日ぶんほど完全書き直しになります。

昨年17日ぶん書き直しましたからね、それに比べれば全然ましです。

まあ、おいおいやっていきます。今回は新ねたです。

 

 

P活ですよ。

先日、PJ2号さんとデートしてきました。だいたい月1ペースで会っています。

PJ2号さんはこれまで〝元看護師〟と書いていた人です。ホントは元看護師でもなんでもないんですけどね。30代半ばの人妻です。

けいこさんよりもちょっと古いんですが、これまで彼女のことはtwitterで呟くぐらいでブログねたにはしてきませんでした。なぜかと言うとあまりネタになりそうにもないからです。

そして、彼女との対戦では過去2回、中折れによる途中退場という屈辱を味わっているのです。そう、なんと彼女は〝バイアグラが効かない女〟だったのです(意味不)。

 

冗談はさておき、正直彼女とのは今一つ燃えないんですよね。

会うのを止めたい気持ちもないと言えば嘘になりますが、性格が良いのとあれこれ世話を焼いてくれるのでなんとなく切れないというか、お友達関係ではいたいかなあ、なんて思ったりもするので、ずるずると中折れの関係を続けております。

 

PJ2号さんに僕はあまり勃ちませんが、決して彼女がぶすなわけではありません。

器量は並み。体型はもともとスレンダー系なので年相応の劣化が目だってしまうタイプではありますが、見てくれは悪くないです。お尻などは無駄肉が少なく丸くて可愛いです。

 

一つ僕が彼女にあまりコーフンしない理由を挙げるとすると、サバサバしすぎているところでしょうか。とてもフランクといえばそうなのですが、ガッと脱いでとっととシャワーへ入って出たらベッドで対戦開始という、何かミッションをこなしているかのようなテキパキ感なんです。

愛想がないわけじゃないけど、フレンドリーすぎてオッサンといるみたいな……わかってもらえるでしょうか。

 

そんなPJ2号さんに前回〝例のバイブ〟を試したところ、いたく気に入って持って帰ってしまったのです。そこで今回は、あのけいこさんを悶絶させた〝吸うやつ〟を試してやろうと。

「えーっ、何これ?何か変な形」

〝吸うやつ〟を初めて見たPJ2号さんは興味津々です。何でも前回持ち帰った〝例のバイブ〟、充電ケーブルを渡していなかったのですが、彼女は家で使用してすでにバッテリー切れなんだそうですw

「熊田曜子が持っていたのと同じ機能のやつだよ」

今現在、このバイブにこれ以上キャッチ―な説明はないでしょう。まったく熊田さん様々ですね。

 

敏感な部分に当ててスイッチをオンにするとピクン、となります。やっぱり効くんだなあ。僕にはわからんけども。

小一時間〝例のバイブ〟と〝吸うやつ〟の二刀流で責めたてました。PJ2号さん、こういうときの声は意外と可愛いんです。ただイキ方が淡泊なんだよな。

ホントにイッてるのか、〝例のバイブ〟を指に替えて試してみますが、その瞬間キュキュッと激しく収縮するのでホントっぽい。

「もう駄目。帰れなくなっちゃう」

PJ2号さんのギブが入ったので攻守交替。彼女に攻めてもらってリトルは臨戦態勢に。今日は大丈夫かな。

最初は騎乗位で調子よく攻めていたんですが、正常位に替えると何だか気持ち良くない。PJ2号さんの締まりが悪いわけではありません、むしろ締められて潰れちゃった……のかな? 脳裏で終了のゴングが鳴りました。

3連敗……。けいこさんのときは何とか(危ない場面もあるけど)できるんだけどな。

 

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村