MENU

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

けいこの夢は昼下がりにひらく(10)ピーンチ!


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20220417173854p:plain

露天風呂つき。狭いけど2人で入れます。



 

 

 

2か月ぶりのこのシリーズですが、けいこさんとは月1ペースで会っています。

とくに書くようなトピックがなくて1か月とんでます。

 

めずらしく土曜日のデートでした。

僕はやはり土日のほうがアポを入れやすいのですが、けいこさんが平日がいいらしいのでふだんのデートは平日でした。

今回は平日だと1週間先になってしまうというのを彼女が嫌ったみたいでした。

 

そんなわけで土曜日にラブホの予約を入れるということも初めてしたわけです。

やっぱり土曜ってスゴイですね。

予約したのはいつものバリアンなんですが、前日に予約しようとしたところ昼の部はほぼ満室でした。系列が新宿近辺に8店もあるのに。

おかげでふだんよりもグレードが高い部屋を取ってしまいました。

 

露天風呂つきの部屋なんですが、室内のバスルームはユニットバスみたいな感じです。

身体を洗うのはこっちを使わないといけないようで、狭いバスタブの中でぎゅうぎゅうになりながらけいこさんが身体を洗ってくれました。

 

洗う流れで立ちバックするのがいつものお約束。

ここでハッスルしてしまうと僕のほうが即終了してしまうので、あくまでご挨拶ていどの挿入ではありますが、けいこさん的にはどうしてもやっておかないと気がすまないみたいです。

 

ふだんもけいこさんと僕の相性があまりよくないのか、けっこう苦しい体勢でないと挿入できないのですが、この日は足場が悪いせいかふだん以上に難儀します。

それでも僕が彼女の腰を抑えてなんとか貫いてちょっとだけ動いてあげると、けいこさんはご満悦でした。よかったよかった。

 

ベッドでは小1時間ほどはマシンでウォームアップするのがいつもの流れです。

吸うやつと例のバイブの二刀流で2~3回ほどけいこさんがびくんびくんする頃合いまであたためます。

「お○ん○ん、欲しくなっちゃった」とけいこさん言うので「どうやってやりたい?」と聞くと、「後ろから……」とのこと。

けいこさんを四つん這いにしてまるいお尻をつかんで僕の腰に引き寄せます。

 

そしてずどん、と……あれ? なんだかうまく入りません。

バスルームのときよりも体勢としては全然ラクなんですが。なぜか挿入しようとするとつるっと滑ってしまって弾き返されてしまうのです。

 

「あっ、もしかして中折れ?(まだ挿れてないけど)」

そう思った瞬間、しゅるしゅるしゅると音をたてて僕の中と外のいろんなものが一気に萎えてしまいました。考えちゃうと駄目なんだよなあ。

こうなるともう無理です。

 

少しイラっとした感じのけいこさんが必死に再び立ててくれて、女性上位でとりあえず挿入してきましたが、やっぱり時間がたつと軟らかくなってしまった感触が。

なんで? 最近クスリは飲んでもあまり効かないし飲まなくてもどうにかなっていたので飲んでいません。

 

なんでだろう? PJ2号さん相手のときはよく中折れしていましたが、けいこさん相手では初めてです。いよいよSEXできなくなっちゃったのでしょうか。

 

結局、少し時間を置いてもう1回挑戦してなんとか最後までいきましたが、いくときはいくときで早めでした。病気になるまでは中折れもあまりしなかったし、どちらかといえば遅漏気味でしたし。

 

終わったあと、けいこさんと露天風呂で一緒にくつろいだのは楽しかったです。

青空の下でお風呂って気持ちいいですね。周りのビルから見えそうでしたけど。

 

 

↓ぽちっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村