(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

5年ぶりの年末年始タイ行 その3


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20191228204702j:plain

パタヤ3夜め。本日よりタイ友のみなさんと合流して食事のあとウォーキングへ。

みなさんそれぞれゴーゴーにはこだわりがある人ばかりなので、

行動を共にすると店のチョイスの幅がひろがって楽しいです。

 

◎一軒目 『Pin-up』

はい。いきなり〝一軒目バカラの法則〟が崩れました。

メンバーの一人にバカラ嫌いの人がいたのが主な理由ですが、

僕も最近はバカラ、わりとどうでもいい感じです。

しかもこの日、『Pin-up』ではボトルビールのハッピーアワーがあることが判明。

一軒目はここが定番になりそうです。

 

◎二軒目 『SHARK』

老舗の一つなんですけど、いつの間にか場所が移動してたんですね。

以前にくらべると女のコも多く、かわいいコもちらほら。

自分からは売り込んでこないようなキレイなコが一人、わりと強めにプッシュしてきたんですけど、何かの罠としか思えなかったのですげなく断ったんですけど。

あとでよくよく考えてみたら、昨年別の店で知り合ったコだったかも。

 

◎三軒目 『LIGHT HOUSE』

『Elecuric Blue』と『Doll House』に行ったけど3名では入れなかったのでこちらへ。

ステージ縦1列のウナギの寝床スタイルの小型店。

僕的にはもう一つといった感じ。

 

◎四軒目 『BLISS』

オン・ザ・ウォーキングのちょい大きめのお店。

ここもけっこうお客さんがいっぱいで入り口ちかくの席に座らされたので、

女のコが見えやしませんでした。

この日僕はここまで女のコのコーラ攻撃をかたくなに拒否ってきましたが。

さすがに四軒めになると断り疲れしてきます。

ちょい太目の気の良さげな女のコが声をかけてきたのをいいことに、隣に座らせちゃいました。

「ドリンクを3杯おごってもらうと踊らなくていいの」

というのでホイホイおごってしばしまったりと。

それだけでもう満足しちゃって帰りました(笑)