(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

NANA’06冬 12月27日の日記から


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200607155821j:plain

この年の9月に開業でした。

 

昨日は著しく心のバランスを喪っておりまして、

お見苦しい場面をお目にかけてしまいました。

人間、貧すれば鈍する弱いいきものです(謎)

いやあ、健康って大事。→少し調子よくなりました。

まだ、心が辛いんで過去日記にてお茶を濁させてください♪

早くタイに行けるといいな。

行けるかな。

 

 昼:緑のたぬき&コンビニおにぎり2個夕:機内食(カレー)

夜:缶ビール6本&コンビニスナックコンビニ三昧だ。

例によってバンコクはナナへ。

お昼までここ一週間ほどまったく手出しが出来ない状態の株の画面をいちおう見守り。荷造りして成田へ。出国ラッシュのピークとはずれているはずなんだけど、すでに新宿西口のリムジンバス乗り場から、すでに混雑の様相を呈していました。

なぜか中国人だらけな気がする。この時点で多少嫌な予感はしていたんだけど、空港についてみると予感は的中。

母国政府の因果が航空会社に報い、テロ対策のチェックをいろいろ乗客に強いなければならないNWのチェックインカウンターは人の行列でぐるぐる巻きになっておりました(涙)。

まあ、時間はくさるほど余裕あるので、仕方なくどこともわからない列の最後尾に並ぼうとしたところ、脇に自動チェックイン機を発見。

しかも、なぜか人がほとんど並んでない。

僕のチケットはEチケットなので、荷物を預けなければこれでOKのはず。

ただ、夏には液体とかシャンプーや歯磨きペースト等のジェル様のものは機内に持ち込めなかったような。

預けようと思っていたバッグには、サンオイルやシェービングクリームの他、お守り代わり(笑)にいちおう持ってきたLOVEローションも入っています。

取り上げられるわけにはいきません。

周りの係員に聞こうと思ったのですが、特にその旨の注意書きも見当たらないので、スルーしちゃうことにしました。

でも、やっぱり聞いときゃ良かった。

はい。出発口のX線で引っかかって、若くていたいけな女性検査官にしっかりLOVEローションをチェックされてしまいました。

この場合、どちらがどちらにセクハラしたことになるのか。

さいわい、透明な袋に入れておけば良いみたいで事なきをえましたが、100円ライターをきっちり没収されました。

どっちにせよ、荷物を預ける前に書いておいてもらいたいものです。

バンコクに着いたのは昨日の深夜着のNW便で、これまたいつものパターン。

この便は23時45分着で、運よく入管や荷物の引き取りや渋滞等でまったく足止めされなければ、 1時前後にはホテルにチェックイン出来て、ゴーゴーで一杯だけ飲めるという段取り。

しかし、飛行機が10分ほど遅れたうえにイミグレが混雑していて、ホテルにチェックイン出来たのは1時半を回っていました。空港が新しくなって、少し遠くなったとかならないとか。ガラガラの高速でえらいことスイスイ来たので、そんなに遠くなった印象はなかったです。で、この夜は部屋飲みにて。