(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

え、復讐編て?『やまとなでしこ 総集編』レビュー


スポンサードリンク

f:id:tbrazil:20200714161411j:plain

 


 

↑こちらで本編のほうはレンタルできます

 

はからずもTVドラマの総集編レビュー2連投です。

ちょっと言い訳させてください。

月~火耀日のどちらかは、仕事関連で調べたねたを材料にした話題をアップすることが

多いです。週の初めは仕事が忙しく、他のねたを考えたり、いろいろ調べたりする時間

的余裕がないからです。

 

昨日も午前中に2本、仕事が入っており、〝お題〟まではわかっていました。

ただし、どういうふうな原稿にするかという編集者からの指示と、

現場取材データなどが来ないと作業はできません。何時に送るという連絡も来ません。

席を空けるわけにもいかないので、その間は〝お題〟について勝手にネットで調べたり

するなどして、時間を潰します。

 

それを待っているうちに、調べた内容で1本書き上げてしまったのが、昨日のブログで

す。こっちはどうせ現場取材データは使えないので。

言い訳が長くなりましたw

 

やまとなでしこ」のほうはそもそも面白かったらレビューを書こうと思って、先週の

前編から見ておりました。

というのは、今回の『総集編』はわりとOA前から話題になっており、

「『やまとなでしこ』20周年特別編 放送!」というニュースを、

なぜか次のクールから続編をやるんだと勝手に思い違いをしていたのです。

だから、OA終了時の次週予告のときに、

 

f:id:tbrazil:20200714143111p:plain

という画面がでたとき、『やまとなでしこ 復讐編』が頭に浮かんでしまいました。

主人公は東幹久か?w

もちろん、これは来週からOAの『スーツ』の予告です。

 

すみません。まあ、そんなわけで続編をやるものだと思っていたんですよね。

まあ、作れなくもないとは思えますけど、作らんわなw

あっ、『東京ラブストーリー』みたいにリメイクって手もあるか。

 

↑こちらでは本編は観られません。総集編も未確認です。間違って押しますようにw

 

ちなみにこのドラマ、僕はOA当時は観ておらず初見です。

 

ストーリーですが、愛よりも金を信じる神野桜子(松嶋)とお金よりも心が大事、と言

う中原欧介(堤)。「スッチーは合コンに明け暮れる生き物」と、いう桜子が、ホント

は魚屋なのに医者だと偽って合コンに参加して勘違いから始まるロマンスコメディで

す。(余談ですが〝スチュワーデス〟という呼称は97年に廃止されたことになっていま

すが、このドラマでは使用してます。まだ浸透してなかったみたいですね)

 

気が強く、カネのためならなんでもする、一見相当嫌な女という役柄の松嶋ですが、

たぶん彼女の地に近い役柄なんだと思います。

 

それでいて、ピュアな部分もあるという振り幅の魅力は演出か脚本の巧妙さであり、

彼女の演技力なんだと思います。

 

この役だけではなく、少し意地悪な役のときのほうが彼女は輝いています。

「ひまわり」のOA前に彼女にインタビューする機会がありました。

悪い印象はありませんでしたが、負けん気の強さみたいなものは感じました。

その2~3年後に反町隆との熱愛を取材したときは、周囲のガードがめちゃくちゃ固く

て両事務所のスタッフも加わってめっちゃ隠ぺい工作をされました。

あれ、やらないとスタッフ怒られるんだろうなあ。

そんな感じのお姫様気質なんだろうなと思います。

 

桜子が徐々に欧介に惹かれていく様子は理屈っぽくなくてよかったです。

ただ、ダイジェストだと端折られている部分も多そう。

フルで観たらまた印象が変わりそうな気がします。

そうするとお塩クンががっつり出てきちゃうのかなw